吉田麻也、イニエスタ入団に「ハンパないって!」…サッカーファンは”アレ”を思い出す?

アンドレス・イニエスタ選手のヴィッセル神戸加入に、現役のサッカー選手たちもザワついている。

サウサンプトンのDF吉田麻也選手はツイッターを更新して、「ハンパないって!DAZN, Rakuten, J-League!!!!」とツイートした。

現役の選手もイニエスタ入団に驚き

FCバルセロナとスペイン代表でタイトルを総ナメにしてきたイニエスタ選手。

今シーズンもバルセロナでリーガ・エスパニョーラとスペイン国王杯の二冠を達成し、UEFAチャンピオンズリーグも戦っていた世界のトップ選手である。

当然まだまだ欧州でもプレーできる能力を維持しているが、古巣のバルセロナとは戦いたくないとして欧州外への移籍を希望していた。

アンドレス・イニエスタ選手 (c)Getty Images

こうした選手が次の所属先に選ぶのは資金力がある中国や中東のクラブ、あるいはサッカー市場が急成長中で生活面でのギャップがアジアよりも少ない北米リーグが多い。

しかし、今回は年俸32億円とも呼ばれる破格のオファーを楽天が用意したこともあって、この世界的な名手を日本に招へいすることに成功した。

イニエスタ選手の来日に日本代表DF長友佑都選手も、「イニエスタまじ日本来るのか。これ相当凄いことだよ」と興奮気味でツイートし、「マスコミのみなさんにはガンガンJリーグ露出して盛り上げて頂きたい。ただただイニエスタのプレーを見たい衝動にかられる。これがスターなんやな」とJリーグ人気を拡大する起爆剤になり得るとの考えを示した。

実際に対戦することになる柏レイソルのMF大谷秀和選手は、「バルサでまだまだプレー出来るレベルの選手がどんなプレーを見せるのか今から楽しみ!」とピッチに立つ日を待ちきれない様子だ。

サッカー女子日本代表FW横山久美選手も、「イニエスタにフェルナンド・トーレス…見に行くしかない!!!」と生で見られることを心待ちにしている。
※フェルナンド・トーレス選手のJリーグ移籍はまだ確定ではない

「ハンパないって!」で思い出される「大迫、半端ないって!」

そんななかで出た吉田選手の「ハンパないって!」発言は、そのまま受け取ると世界的な選手を呼べたJリーグ、楽天、DAZNを称賛するだけのものに見えるが、サッカーファンは別なことを思い浮かべる。

それは第87回全国高等学校サッカー選手権大会にて、滝川第二高校DFの中西隆裕選手が放った「大迫、半端ないって!」だ。

「大迫」とは日本代表FW大迫勇也選手のこと。大迫選手は鹿児島城西高校の一員として大会に参加し、10ゴールを挙げて大会得点王に輝いた。

大迫勇也選手 (c)Getty Images

準々決勝で鹿児島城西と対戦し敗れたあと、ロッカールームで泣きながら中西選手は「大迫、半端ないって!あいつ半端ないって。後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん」と、その高校生離れしたプレーに驚き、言葉を絞り出した。

この様子がテレビで放送され、現在でもサッカーファンには強く印象付いている。

ツイッターでは大迫はんぱないbotも作られ、様々なことに半端ないとコメント。イニエスタ選手の移籍についても、「イニエスタ半端ないって。あいつ半端ないって。本当にきたもん!!そんなんできひんやん、普通」などと言及した。

「大迫、半端ない」を知るサッカーファンからは、吉田選手のツイートに「大迫かよ」「イニエスタも後ろから来たボールめっちゃトラップしそうやしな」「大迫以来やん」「ホント、半端ない。イニエスタを観に行くぞ!」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします