中村亮土、パレード観覧のファンに感謝 トップリーグの盛り上がりにも期待

(c)Getty Images

12月11日、ラグビー日本代表の選手たちが再集結し、東京都内でファンへの感謝パレードを行った。

自国開催の『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』で、日本代表史上初のベスト8進出を果たした選手たちを一目見ようと沿道には多くのファンが詰めかけた。

パレードに参加した中村亮土選手は終了後にインスタグラムを更新して、ファンに感謝のメッセージを投稿した。「パレード来てくれてありがとうございました!」と笑顔を見せる中村選手の背後では、福岡堅樹選手らもカメラに向かって微笑む。

日本代表の躍進で盛り上がった日本のラグビー人気。中村選手は「この活気をトップリーグで!!」と年明けに開幕するジャパンラグビートップリーグにも意気込む。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パレード来てくれてありがとうございました! この活気をトップリーグで!! #oneteam #japan #パレード

中村亮土 Ryoto Nakamura(@bd_ryoto)がシェアした投稿 –

今季のトップリーグは1月12日に開幕

今季のトップリーグはW杯があったため年明けの2020年1月12日に開幕する。ポストシーズンを廃止して16チームが1回総当たり(全15節)のリーグ戦で優勝チームを決定する。

トップリーグ公式ツイッターでは、W杯に出場した日本代表選手の所属チーム一覧が見られる。トップリーグには日本代表以外にもW杯で華麗なプレーを見せた各国代表の選手たちが集う

≪関連記事≫

稲垣啓太「最高の時間でした」 ラグビー日本代表が感謝パレード

トンプソン・ルーク「家族と過ごす時間は最高」 今季が現役最終年

「ONE TEAM」が流行語大賞に 代表選手の集合写真とともに日本ラグビーフットボール協会がコメント

堀江翔太が“北出丼”商品化に「直訴してきた」 北出卓也の実家を訪問

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします