宇野昌磨、A東京のマスコットキャラ”ルーク”を身に着けたメッセージ動画を公開!ファンからは「か、か、かわいすぎるー!」

平昌五輪男子フィギュアスケート銀メダリストの宇野昌磨選手が、Bリーグ・アルバルク東京の5月22日の公式Twitterに登場。

2018年5月26日(土)に行われるアルバルク東京の「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP」ファイナルに向けた、宇野選手の応援メッセージ動画が公開された。

アルバルク東京のマスコットキャラクターである「ルーク」グッズを身に着けた宇野選手の姿に、ファンからは「メチャ可愛いです」「か、か、かわいすぎるー!」など歓喜の声が寄せられている。

ルークグッズを身に着けてメッセージ

宇野選手は「ルーク」の帽子を被り、そしてぬいぐるみを手にした状態で動画を撮影。

「アルバルク東京 選手の皆さん、そしてファンの皆さん、Bリーグファイナル進出おめでとうございます」と、祝福のメッセージから始まり、「優勝目指して頑張ってください!僕も応援しています」と、明日迎えるファイナルに向け、アルバルク東京を激励した。

この動画に対してファンからは「可愛い!」という声のほかに、「『こんにちはルークです!』でも良かったかなぁ」といったユニークなコメントも見られた。

「宇野選手をきっかけに、これまでバスケットボールに興味のなかったフィギュアスケートファンが競技に興味を持つかもしれない」

このような流れも考えられるだけに、競技を好きになってもらえる”きっかけ”を作り出す、とても意義深く、素晴らしい取り組みである。

先日はアルバルク東京の最終戦に登場した宇野選手

宇野選手は、5月6日に行われたアルバルク東京のレギュラーシーズン最終戦にもゲスト出演した。

その際もアルバルク東京のユニフォームを着用した応援メッセージ動画が公開されており、「宇野昌磨”バスケver.”」として話題になった。

宇野選手は自身で「バスケは下手」と言いながらも、ゲスト出演した最終戦当日にイベントとして設けられた”シュートチャレンジ”で30秒間に3本のシュートを成功。

さすがの大一番での勝負強さ、そして集中力を観衆に見せつけた。

さらに当日は最終戦でMVPを獲得したアルバルク東京・バランスキー選手と記念撮影を行った。

身長193センチのバランスキー選手に対して、宇野選手は身長159センチ。その”身長差ショット”も「可愛すぎ」「素敵なツーショットですね」と話題になった。

アルバルク東京のファイナルは明日開催

京都ハンナリーズ戦、シーホース三河戦を見事に制したアルバルク東京は、明日5月26日(土)に千葉ジェッツとのファイナルに臨む。

昨年はセミファイナル・川崎ブレイブサンダース戦を落とし、Bリーグ優勝を逃してしまったアルバルク東京。

宇野選手からの応援メッセージも力に変え、今年は待望の「優勝」を手にすることができるか。

 

宇野昌磨”バスケver.”が公開!アルバルク東京の試合にゲスト出演…ユニフォーム姿の告知ムービーにファン興奮

宇野昌磨とバランスキー、身長差ショット公開に「可愛すぎ」の声…新たなメッセージ動画も公開

宇野昌磨、美容室でヘアカラー中に爆睡か…キャップ姿のオフショットに反響

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします