リヴァプールの選手たちが小児病院を訪問 地元のヒーロー登場に涙する子供も

イングランド・プレミアリーグのリヴァプールFCが、今年も恒例となっているアルダー・ヘイ小児病院への訪問を行った。

今年はクリスマスシーズンの過密日程に加え、欧州王者としてFIFAクラブワールドカップにも出場するリヴァプール。例年以上にタイトなスケジュールの合間を縫いユルゲン・クロップ監督と選手たちは子供たちや病院のスタッフと交流した。

選手の登場に泣き出してしまう子供も

アルダー・ヘイ小児病院はリヴァプールにある英国最大規模の小児病院。毎年クリスマスシーズンには、地元のヒーローであるリヴァプールの選手たちが病院を訪問することになっている。

アルダー・ヘイ小児病院は公式ツイッターで、憧れの選手に会った子供たちの動画を公開した。

リヴァプールの大ファンというカイくんは、クロップ監督と対面したあと、時間差で病室に入ってきたジョーダン・ヘンダーソン選手、ジョルジニオ・ワイナルドゥム選手、ナビ・ケイタ選手の姿に感極まって涙。両足の手術を受けたカイくんのギプスに、選手たちが次々にサインしていく

別な動画では、この日が誕生日だったローラちゃんのため、選手たちがバースデーソングを歌いながら登場。感激したローラちゃんは涙を拭いながら選手たちとハグした。

南野拓実の加入も秒読みと報じられる欧州王者 クラブW杯では優勝の本命

今季のリヴァプールは開幕から好調が続く。イングランド・プレミアリーグでは15勝1分けで首位。2位のレスター・シティに勝ち点8の差をつけている。カップ戦でも順当に勝ち上がる。それだけに発生したのが日程の問題だ。

日本時間14日にワトフォードとリーグ戦を行ったあと、18日にはカラバオカップのアストン・ビラ戦、19日にはFIFAクラブワールドカップがある。2つの大会日程が重なってしまったため、リヴァプールはカラバオカップをユースチーム中心に戦うなど難しい対応を迫られる。

こうした事情もあるなか、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクから日本代表MF南野拓実選手を獲得すると英国メディアは報じた。既に現地では「メディカルチェックをパスすれば、南野は1月1日からリヴァプールの選手になる」と具体的な日程つきで報じられている。

優勝の本命として参加するクラブW杯の行方とともに、欧州王者への日本人加入が実現するかも注視したい。

南野拓実選手 (c)Getty Images

≪関連記事≫

酒井高徳が今季のリーグ戦を総括 天皇杯は引退表明のビジャのために

リオネル・メッシが史上最多6度目のバロンドール チームメイトに感謝「彼ら全員のものです」

イチローの引退試合も CNNが「今年最高のスポーツ写真」を発表

ジョコビッチの地元サッカーチーム愛がすごい!レッドスター・ベオグラードのリパプール撃破に「歴史的勝利だ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします