ジョコビッチの地元サッカーチーム愛がすごい!レッドスター・ベオグラードのリパプール撃破に「歴史的勝利だ」

男子プロテニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手が11月8日、インスタグラムを更新。

母国セルビアのクラブ「レッドスター・ベオグラード」が欧州チャンピオンズリーグの試合でイングランドの名門リバプールFCを破ったことに「Historical win(歴史的勝利だ)」と歓喜の声を上げている。

レッドスター・ベオグラードの熱狂的なサポーターであることも知られるジョコビッチ選手。

リバプールFCには前回の対戦で0-4で敗北し苦杯を嘗めさせられていただけに、勝利の喜びもひとしおだろう。

ジョコビッチ選手の投稿には、世界各国から様々なリアクションが寄せられている。

  • Congrats to your team Novak! I’m a Liverpool supporter but respect Red Stars great history and beautiful atmosphere!(愛するチームの勝利おめでとう、ノバク!僕はリバプールサポーターだけど、レッドスターの偉大な歴史と素晴らしい雰囲気に敬意を表するよ。)
  • Nole they beat my team but they played with the exact passion that you play with every match(ノバク、ボクのチームはレッドスターに打ち負かされてしまったよ。だけど、彼らはキミが毎試合見せるような素晴らしい情熱でプレーしていたね。)
  • Čestitke Zvezdo… Veličanstven uspeh… Veličanstvena utakmica. Bravo(レッドスターよおめでとう。素晴らしい試合であり偉大な勝利だった。ブラボー。)
  • Bravo Nole!Bravo za Zvezdu!(ブラボー、ノバク!ブラボー、レッドスター!)

故郷のチームをとことん愛するジョコビッチ

セルビアのベオグラード出身であるジョコビッチ選手は、故郷のプロサッカーチームであるレッドスター・ベオグラード愛にあふれている。

インスタグラムでも、愛するレッドスターのユニフォームを着てスタジアムを訪れる様子や練習中にサッカーに興じる様子などを公開している。

 

View this post on Instagram

 

#WorldCup fever got me going like… 😃⚽⚽⚽ Napred Orlovi 🦅🇷🇸 Idemooo #SrcemSvim #Orlovi #FSS

Novak Djokovicさん(@djokernole)がシェアした投稿 –

レッドスターはジョコビッチ選手が13歳の頃であった1990-91シーズン、欧州チャンピオンズリーグを制し欧州王者に輝いている。

しかし、同時期に母国セルビアはユーゴスラビア連邦における独立紛争のさなかにあり、国連からの制裁も受けていた。そのあおりで欧州王者となったレッドスターも苦境に立たされていく。

紛争が終了した後も1999-00シーズンまでは自国リーグの優勝もできない程に苦しい時代が続いたレッドスターであったが、今シーズンはついに欧州チャンピオンズリーグ本戦への出場権を獲得。

紛争の影響により長い間辛酸をなめることとなった愛するチームの27年ぶりに快挙に、ジョコビッチ選手だけではなく多くのレッドスターサポーターが沸き立っているのだ。

ジョコビッチ自身も重要な一戦「ATPファイナルズ」を控えている

レッドスターの勝利の歓喜も束の間、ジョコビッチ選手自身も男子プロテニスツアー最終戦「ATPファイナルズ」の初戦を11月13日に控えている。

初戦の相手は世界ランク10位のジョン・イスナー(アメリカ)。世界ランク1位のジョコビッチ選手から見れば格下といえる相手だが、決して油断はできないだろう。

愛するチームの勝利の勢いに乗って自身も重要な一戦を勝つことができるか。ジョコビッチ選手の今年最後の決戦に期待したい。

≪関連記事≫

全米オープン覇者・ジョコビッチが強すぎると話題に…「ジョコビッチ強すぎてつまらん」

フェデラー、ボールボーイらとピザパーティを開催!一番楽しそうなのは本人!?

ノバク・ジョコビッチ、自身の少年時代のカワイイ写真を公開!「#TBT」とは?

ジョコビッチ、大迫勇也によるイニエスタへの評価…「まさに天才の一言」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします