リーチ・マイケルと江口洋介が乾杯「これからもラグビーで日本に恩返ししたい」 トンプソン・ルークもサプライズ出演

キリンビール株式会社は「日本中をうれしくしてくれたあの人に、感謝を込めて乾杯したい」という思いのもと、「今日という日を、うまい!で祝おう」をキーメッセージとした『本麒麟』の新プロジェクトをスタートする。

第1弾では、多くの日本国民に感動を与えたラグビー日本代表のリーチ・マイケル選手に本麒麟から感謝を伝える。

新CM『今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん』篇

リーチ選手と俳優の江口洋介さんを起用した本麒麟の新CM『今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん』篇は12月17日(火)よりオンエア開始となる。同CMにはトンプソン・ルーク選手もサプライズ出演する。

また同日より、リーチ選手が高校時代の恩師である佐藤幹夫監督と初共演するWEBムービー『今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督』篇も公開。本麒麟が2人に最高の乾杯を届ける。

「これからもラグビーで日本に恩返ししたいです」

新CMは30秒篇と60秒篇の2種類がオンエア。30秒篇では本麒麟を前に、江口さんが「リーチさん、本当にお疲れ様でした! いまのお気持ちは?」と、リーチ選手に問いかける場面から始まる。

やりきったという気持ちです」と穏やかに答えるリーチ選手。「日本中が本当に感動しました!」という言葉には、「皆さんの応援のおかげです。これからもラグビーで日本に恩返ししたいです」と熱を込めて語る。

「素晴らしい夢をありがとうございました!」

感謝の思いを伝えるとともに本麒麟で乾杯。一口飲んだリーチ選手からは「うまいですね……」と満足そうな一言がこぼれた。

ゲストがいらっしゃっています!トンプソンさんです!」と言う江口さんの掛け声で、トンプソン選手がサプライス登場。何も知らされていなかったリーチ選手は驚きながらも嬉しそうに微笑み、固く握手。最後は3人が本麒麟で楽しそうに乾杯した

60秒篇では、日本という環境がリーチ選手に与えた影響と、ラグビーへの思いが語られる。

リーチさんにとって、日本とは」と江口さんが問うと、リーチ選手は「たくさん面白い歴史もあるし、深い歴史もあって、学べば学ぶほど、たくさんのいいヒントが出てきて、それをチームに取り入れて、チームを作ってきました」と回答。日本での生活が自身やチームに多くの影響を与えたのだという。

「口だけのリーダーだけにはなりたくなくて。周りのリーダーを育てることを意識してやってきました」と、責任感溢れるリーチ選手らしいコメントも。

メイキングではトンプソンのサプライズ登場の裏側も公開

CM公開の同日よりメイキングも公開。初共演となるリーチ選手と江口さんの様子に加え、撮影後のコメントや、トンプソン選手がサプライズ出演した舞台裏も見ることができる。

真剣な表情で監督からの演技指導を受ける普段とは違ったリーチ選手の姿も。「いや~、しかし熱かったな~」とW杯の感想を口にする江口さんは、続く乾杯のシーンで元気よく「リーチ!」とグラスを掲げる。

サプライズ出演となったトンプソン選手がスタジオ登場前に見せたおちゃめな表情も必見。

撮影を終えたリーチ選手は、共演した江口さんについて「やっぱ、プロと素人では、全然レベルが違うなと改めて思いました。楽しいです」と笑顔でコメントした。

WEBムービー 本麒麟『今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督』篇

WEBムービー本麒麟『今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督』篇では、リーチ選手が高校時代の恩師である佐藤監督と初共演。感動の乾杯を果たす

今、乾杯したい人は誰ですか?」の質問に「佐藤幹夫監督です」と答えたリーチ選手。15歳の時にチャンスをくれた佐藤監督は、16年間背中を押してくれた人、自分の人生の中でも一番大きな存在だと語る。

場面が変わり佐藤監督が登場。高校時代のリーチ選手について「可愛い顔していて、細くてラグビー大丈夫かなって」という第一印象から、「マイケルは将来大物になる」と確信したエピソードまで振り返る。

久しぶりの再会には「東京と札幌でなかなかすぐに会えないというのもあるんですけど、会ったらなんかホッとしてくれるのかな。教え子とかそういう感じではなく、親子っていうような子どものような感じ」と期待に胸を膨らませる。

続くスタジオのシーンでは「マイケル!」と声をかけながら佐藤監督が登場し、「今回はお疲れさん、よく頑張ったな。すごいタックルだった」とW杯での活躍をねぎらう。

リーチ選手も「ありがとうございます。ずっと会いたかったです」と思わず目頭が熱くなった。佐藤監督は「ありがとう」と笑顔で気持ちを伝え、2人は本麒麟で祝杯をあげた

「うまいですね」と嬉しそうな表情を浮かべるリーチ選手。「16年かけてここまできたのは、幹夫先生のおかげだと思います」と、恩師に感謝を伝える。

出演者コメント

江口洋介さんコメント

リーチさん、トンプソンさんと初めてお会いするのでCM撮影をとても楽しみにしていました。

日本に感動を与えてくれた、あのリーチマイケルさんに、みなさんを代表して感謝を込めて乾杯できるなんて本当に光栄です。撮影現場でのリーチさんは本当に落ち着いていて、さすがだなぁと感じましたよ。

お2人の様子を見ていると、とても仲が良さそうで、まさに「ONE TEAM」と思いました。

そんなお2人と「本麒麟」で祝杯をあげることができ、感極まる思いです。改めて、ありがとうございました。

リーチ・マイケル選手コメント

撮影前は緊張していましたが、江口さんが優しく声をかけてくださって、リラックスして撮影に挑めました。

トンプソンさんが突然サプライズ登場した時は、冗談抜きでびっくりしましたよ。でも、共演できて嬉しかったですね。戦友との乾杯で、「本麒麟」がさらにおいしく感じました。

佐藤監督との共演は、感慨深かったです。高校時代のお話しまでしてくださって、本当に長い期間お世話になっているんだなぁ、と改めて思いました。

監督こそ、まさに心から感謝を伝えたい人だったので、「本麒麟」で乾杯し、今までの思いをお伝えすることができて、感動で胸いっぱいの気持ちです

トンプソンルーク選手コメント

サプライズ登場ということで、マイケルの驚く反応が楽しみでわくわくしていました。

CMの出演が決まってから、マイケルには一度会ったんだけど、ずっと言いたくてたまらなかったです。案の定、いいリアクションしてくれて(笑)。

裏からずっと撮影の様子を見ていたんですけど、ちょっと緊張した表情も見れて、なんだか得をした気分になりました(笑)。

佐藤幹夫監督コメント

マイケルと一緒にこんな立派な撮影を体験できて、とても緊張しましたが、よい思い出になりました。

出演者プロフィール

江口洋介

1968年1月1日生まれ(51歳)、東京都出身。

1987年のデビュー以降、数々のドラマ、映画に出演。またTX「日経スペシャル ガイアの夜明け」で案内人を務めるなど幅広いジャンルで活躍。

リーチ・マイケル

ラグビー日本代表、通算68キャップ、ワールドカップ3度(2011・2015・2019大会)出場。

東芝ブレイブルーパス所属。

身長:189cm

体重:105kg

誕生日:1988年10月7日

出身地:ニュージーランド クライストチャーチ(2013年日本国籍取得)

トンプソン・ルーク

ラグビー日本代表、通算71キャップ(海外出身選手歴代1位)、ワールドカップ4度(2007・2011・2015・2019大会)出場。

近鉄ライナーズ所属。

身長:196cm

体重:110kg

誕生日:1981年4月16日

出身地:ニュージーランド クライストチャーチ(2010年日本国籍取得)

≪関連記事≫

トンプソン・ルーク「家族と過ごす時間は最高」 今季が現役最終年

リッチー・マコウとリーチ・マイケルの共演に「オールブラックスと日本のレジェンド」 W杯トロフィー授与に登場

ラグビー日本代表は「鍛えられた刀」 リーチ・マイケルの言葉を胸に南ア戦へ

トンプソン・ルーク、最後のW杯は「ちょっと寂しい」 福岡堅樹も15人制代表を引退

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします