柏木陽介、大阪で清武弘嗣とランチ…サッカー談義に花が咲く「マジで一番サッカーセンスがある」

(c)Getty Images

浦和レッズの柏木陽介選手が5月23日にインスタグラムを更新して、セレッソ大阪の清武弘嗣選手と大阪でランチを楽しんできたと投稿した。

日本代表で一緒にプレーした経験もある2人はサッカー談義で盛り上がり、柏木選手は清武選手を「マジで一番サッカーセンスがあるかな」と評している。

一緒にプレーできた時間は最高

ロシア・ワールドカップ(W杯)に伴う準備のため中断期間に入ったJリーグ。選手たちにも短い休みが与えられ、思い思いの休日を過ごす様子がSNSでは見られる。

柏木選手は大阪を訪ねたようで、川の近くにあるオープンカフェで清武選手と語り合ったようだ。

「サッカーの話いっぱいできたな。ええ時間すぎた」と有意義な休日を過ごせたことを喜び「感性が合うし、一緒にplayできた時間最高やったな」と代表でともに過ごした時間を懐かしんでいた。

清武選手との会話でいい刺激をもらったと後半戦へ気合いが入った柏木選手に、「これからも頑張ってください!」「二人とも頑張って」「さぁ陽介くん、この刺激をパワーに変えて頑張ろうでぃ」など応援のコメントが寄せられている。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします