髙橋大輔、全日本フィギュアの中継に携わったアナウンサー陣に感謝 今後はアイスダンスで北京五輪を目指す

男子フィギュアスケートの髙橋大輔選手がインスタグラムを更新。今年の全日本フィギュアスケート選手権中継に携わった、フジテレビのアナウンサー陣に感謝のメッセージを綴った。

髙橋選手が公開した写真には、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんや、フジテレビの西岡孝洋アナウンサー、三田友梨佳アナウンサー、内田嶺衣奈アナウンサーが写る。

2014年に一度引退し、昨期4年ぶりに復帰した髙橋選手。2017年に村上さんが引退した際は労う立場だった。「かなこ!前回のかなこの引退の時は逆やったの思い出して、あの時まさかこんな日がくるとは思ってなかった」と当時のことを明るく振り返る。

男子シングルの実況を担当してきた西岡アナにも尽きない思いがあるようだ。

「西岡アナ! 本当長い間シングル時代実況してくれて、引退時は一緒にお仕事させてもらって、またシングル最後に実況してもらって! なんか嬉しさと寂しさと。。でもこれからもよろしくです!」

競技生活を離れている間はテレビの仕事にもチャレンジした。不慣れな世界でフォローしてくれた三田アナ、内田アナにも感謝した。

「三田アナ! フジテレビでキャスター始めてからめちゃくちゃお世話になりました! ほんと喋れない僕をサポート沢山して頂き感謝しかない! 世界選手権のエキシビションで実況と解説一緒にやったのは一生忘れません」

「内田アナもキャスター始めてからめちゃくちゃお世話になりました! いつも優しく接してくれて、沢山笑いも届けてくれて、めちゃめちゃ癒されてましたw シングル最後にインタビュー! 泣いちゃってごめんなさい」

 

この投稿をInstagramで見る

 

そして、全日本終わりのメダリストオンアイスにて! かなこ!西岡アナ!三田アナ!内田アナ! かなこ! 前回のかなこの引退の時は逆やったの思い出して、あの時まさかこんな日がくるとは思ってなかったw 西岡アナ! 本当長い間シングル時代実況してくれて、引退時は一緒にお仕事させてもらって、またシングル最後に実況してもらって! なんか嬉しさと寂しさと。。 でもこれからもよろしくです! 三田アナ! フジテレビでキャスター始めてからめちゃくちゃお世話になりました! ほんと喋れない僕をサポート沢山して頂き感謝しかない! 世界選手権のエキシビションで実況と解説一緒にやったのは一生忘れませんw 内田アナもキャスター始めてからめちゃくちゃお世話になりました! いつも優しく接してくれて、沢山笑いも届けてくれて、めちゃめちゃ癒されてましたw シングル最後にインタビュー! 泣いちゃってごめんなさいw 思い出の写真が撮れて良かった! ありがとうございました😊

DaisukeTakahashi(@d1sk_t)がシェアした投稿 –

大きな夢を持ってアイスダンスに転向

髙橋選手は今季の全日本フィギュアスケート選手権大会で男子シングルに出場した。長く戦い続けた身体は満身創痍。出場を予定していた西日本選手権もケガで回避して、今季最初で最後の大会が全日本選手権だった

204.31点で12位に終わった髙橋選手は今後、9月に発表していたとおりアイスダンスに転向する。

全日本選手権後のインタビューでは「シングルで戦うのは無理だなって、改めて思いました」と未練はない様子で語り、新たな挑戦に「次に頑張れることを見つけたのが一番です」と前向きな言葉を残した。

思い起こせば2014年の引退会見で髙橋選手は、今後の人生で何をしたらいいか戸惑っていると率直に話し、「いま一番欲しいものは夢」と言い残しながらリンクを去った。

今回はアイスダンスで2022年の北京五輪出場という大きな夢がある。

(c)Getty Images

≪関連記事≫

鍵山優真、世界ジュニア代表入りに喜び 同学年の佐藤駿と「一緒に世界ジュニアに行けることがとても嬉しい」

須本光希、憧れの羽生結弦と「やっと同じ試合に出られた」

鍵山優真が全日本フィギュア3位、高1での表彰台は23季ぶり 「一番てっぺんからいい景色が見たい」

宇野昌磨が全日本フィギュア4連覇 ステファン・ランビエールコーチとの新タッグ 「いろんなことを気づかされた」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします