平野佳寿がマリナーズに移籍 「チームの力になれるように」

(c)Getty Images

シアトル・マリナーズは現地1月30日、アリゾナ・ダイヤモンドバックスからフリーエージェント(FA)になっていた平野佳寿投手を獲得したと発表した。契約期間は1年。

マリナーズ公式サイトはジェリー・ディポトGMのコメントを伝えている。

「ヨシが加入してくれて嬉しい。彼の経験と空振りを取る能力が我々のブルペンに安定感をもたらすと期待している」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Welcome to Seattle, @yoshihirano66! The Mariners have signed the right-handed pitcher to a Major League contract.

Seattle Mariners(@mariners)がシェアした投稿 –

今季のマリナーズは日本球界に縁のある3投手がそろう

平野投手は2018年にダイヤモンドバックスでメジャーデビュー。初年度から75試合に登板して防御率2.44の好成績を収めた。

2019年は防御率4.75と後退したものの62試合に登板して5勝5敗、15ホールド、1セーブ。5勝はダイヤモンドバックスのリリーフ陣では最多タイだった

これまでも日本人選手と縁があったマリナーズ。平野投手はチーム通算11人目の日本人選手になる。

また、マリナーズはマイアミ・マーリンズから契約解除されたチェン・ウェイン投手とマイナー契約を結んだことも発表。来シーズンのマリナーズは平野投手、元中日のチェン投手、菊池雄星選手といった日本球界に縁のある選手がそろう

マリナーズ入団が正式発表された平野投手は31日にインスタグラムを更新。自主トレ風景の写真に今シーズンの意気込みを添えた。

今シーズンはシアトル・マリナーズでプレーすることになりました。声をかけていただいたチームの力になれるよう頑張ります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

It is such a great honor to sign with the Seattle Mariners! 今シーズンはシアトル・マリナーズでプレーすることになりました。 声をかけていただいたチームの力になれるよう頑張ります! そして、今年も自主トレはNTT西日本さんの施設を使わせていただき、いつものメンバーで有意義な時間を過ごすことができました。 リーダーが退部になり、チーム増田に変更しましたが、却ってスムーズに練習ができました(笑) 1枚目の写真は元リーダーが撮ってくれた写真です。 NTT西日本の監督はじめコーチ、選手、事務の皆さん、食堂のスタッフの皆さん、毎年施設を心おきなく貸していただきありがとうございます! #SeattleMariners #比嘉幹貴 #増田達至 #秋山拓巳 #相内誠

Yoshihisa Hirano(平野佳寿)(@yoshihirano66)がシェアした投稿 –

≪関連記事≫

オマー・ビスケルがDeNAの特別コーチに メジャー史上屈指の守備力を持った名手

MLBファンが「次の満票殿堂入りは誰だ」で議論 イチローには「最高のチャンスがある」

満票殿堂入りを逃したデレク・ジーターの“本当の価値”

デレク・ジーターが殿堂入り 元ヤンキース主将で、松井秀喜やイチローらともプレー

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします