田中将大、楽天の後輩たちと合宿「みんなの今年の活躍を心から祈っています」 自身はMLB7年目のシーズンへ

(c)Getty Images

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が2月1日にインスタグラムを更新した。今回は日本時代に所属した楽天イーグルスの後輩たちとの自主トレ風景を公開している。

よく晴れた空の下で半袖から日に焼けた腕を出す田中投手は、「今年もオーストラリアで合宿をしました」とファンに報告。2月1日からプロ野球の春季キャンプが一斉に始まったことにも触れ、「辛島、松井、則本 そして女子野球界のレジェンド里綾実選手と!」と合宿メンバーを紹介。

みんなの今年の活躍を心から祈っています #辛島航 #松井裕樹 #則本昂大 #里綾実」と締めくくった。

ヤンキースとの契約最終年 悲願のワールドシリーズへ「今年こそは」

2014年からメジャーリーグでのプレーを始めた田中投手は、今年が渡米7年目のシーズン6年連続2桁勝利をマークする安定感で名門ヤンキースの先発ローテーションを支えてきた。

昨シーズンのヤンキースは103勝59敗の強さでアメリカン・リーグ東地区を制覇。2年連続の100勝を達成した。だがリーグ優勝決定シリーズではヒューストン・アストロズに敗れ、ワールドシリーズ進出はお預けとなった。

ヤンキースが最後にワールドシリーズ進出を果たしたのは、フィラデルフィア・フィリーズを4勝2敗で下し、松井秀喜さんがMVPを獲得した2009年。ついに10年代は1度もア・リーグを制することができなかった。

ヤンキースと結んだ7年契約の最終年でもある田中投手は、「今年こそは」の強い気持ちで開幕に備える。

≪関連記事≫

田中将大、日本で「やっと『本麒麟』が飲める」と喜び 新CMで江口洋介、杏と乾杯

田中将大、ももいろクローバーZのライブに メンバーの新たな夢も応援

田中将大が楽天生命パークのマウンドに立つ 日本一達成時と同じ電光掲示板にファン感激

古閑美保の草野球チームを田中将大がサプライズ訪問 小平智、渋野日向子、有村智恵も


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします