紅白審査員の池江璃花子…1年を振り返り、自らの記録更新ラッシュに驚く

NHK・紅白歌合戦にゲスト審査員として出演することが発表され、注目が集まっている池江璃花子(いけえ りかこ)選手。

12月22日にツイッターを更新し、自らの記録更新ラッシュに驚いたことを明かした。

2018年は飛躍の年となった池江選手。長水路(50m)及び短水路(25m)での日本記録更新は、計19回を記録した。

こちらは、2月のコナミオープンで日本記録を更新した際の投稿。この時は、まだ記録ラッシュの序章に過ぎなかった。

8月に行われたパンパシフィック選手権では、100mバタフライで日本新記録をマークして初優勝。

さらに200自由形でも銀メダルを獲得するなど、国際大会で確かな存在感を見せた。

アジア大会では前人未到の6冠

そして、圧巻だったのは前人未到のアジア大会6冠達成。

8種目に出場すると、バタフライや自由形、リレーなどで計6個の金メダルを獲得した。

計8個のメダルを首にかけた晴れやかな表情は充実感に満ちあふれている。

また、11月に東京で開催されたワールドカップでは、池江選手が目標としているサラ・ショーストロム選手と共に出場。

リオデジャネイロ五輪の100mバタフライで金メダルを獲得した女王を破り、日本新記録をマークする圧巻の泳ぎで見事に優勝した。

 

View this post on Instagram

 

* 一歩ずつ🔥🔥 たくさんの応援ありがとうございました! 100FLY 55.31🥇NR #SWC #fifaworldcup2018

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

東京五輪での金メダル獲得に向け、進化し続ける池江選手。今後、どこまで進化していくのか予想がつかない。

紅白の審査員出演時は衣装にも注目

紅白では、ゲスト審査員の衣装も毎回話題になる。

2016年の紅白では、ゲスト審査員の重本沙絵選手が鮮やかなピンク色のドレスに身を包んで登場していた。

紅白では、池江選手も華やかな衣装で登場することが予想される。

過去には浴衣姿を披露し、その可愛らしさに絶賛の声が集まった池江選手だけに、今回は華やかな着物姿で登場……ということにも期待したいところだ。

≪関連記事≫

池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

メガネ姿の池江璃花子をファンが絶賛「新鮮ですね!」「バツグン可愛い」

池江璃花子、学校帰りに美容院で10cmの衝動切り……ファン「髪型似合ってる」「制服姿もかわいいい」

池江璃花子の私服姿に反響「アイドルっぽい」「既に一流のモデルさんじゃないですかっ」

池江璃花子、幼少期の着替え中?写真を公開…既にスイマーの体つきに反響「手、長!!肩、筋肉すご!!」

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします