ウィリー・ルルー、ドン・キホーテで「南アフリカの伝統的なスナックを見つけた」

トヨタ自動車ヴェルブリッツに所属するラグビー南アフリカ代表ウィリー・ルルー選手が、故郷・南アフリカのソウルフードドン・キホーテで見つけたと喜んでいる。

2月13日にツイッターを更新したルルー選手は、「近所のドン・キホーテで南アフリカの伝統的なスナックを見つけた」と写真付きで投稿。牛のロゴが描かれたパッケージには『BILTONG(ビルトン)』と書かれている。

ビルトンは南アフリカで生まれたビーフジャーキーの一種。乾燥させた肉にスパイスで味をつけている。

ルルー選手は「これは迅速かつ健康的にタンパク質を補給するのに最適なんだ! ジャーキーのネクストレベルって感じだね」と好物について熱く語った。

2敗のトヨタ自動車とサントリーが激突 優勝争いへ正念場

ルルー選手の所属するトヨタ自動車は、2月15日にジャパンラグビートップリーグ第5節でサントリーサンゴリアスと対戦する。ルルー選手も先発で出場予定

ここまでトヨタ自動車とサントリーはいずれも2勝2敗。トップリーグでは4戦全勝のパナソニックワイルドナイツ、神戸製鋼コベルコスティーラーズ、東芝ブレイブルーパスが抜け出し、その背中を3勝1敗のヤマハ発動機ジュビロ、クボタスピアーズが追っている。

トヨタ自動車、サントリーとも優勝戦線へ踏みとどまるためには負けられない正念場の一戦となりそうだ。

(c)Getty Images

≪関連記事≫

田村優、食レポ演技に初トライ ポテトチップスを無心で食らう新CM

稲垣啓太がハードな格闘技トレーニングを公開 “笑わない男”がにこやかな表情も見せる

ASMクレルモン・オーヴェルニュが松島幸太朗を日本語で歓迎「ようこそクレルモンへ!」

アナマキ・レレイ・マフィが長女のイタズラを紹介 屈強なラガーマンも我が子には敵わず

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします