桐生祥秀が『東京VICTORY』に出演 “日本人初の九秒台”に辿り着くまでの苦労を明かす

(c)Getty Images

2月22日放送の『東京VICTORY』に陸上男子短距離の桐生祥秀選手が出演する。

桐生選手は高校3年の時に出場した大会で、日本歴代2位(当時)の100メートル10秒01を記録。日本人初の9秒台を期待される存在になった。

その期待に応えて桐生選手は2017年に9秒98の日本新記録(当時)を樹立している。

現在の日本は桐生選手に続いて小池祐貴選手(9秒98)、サニブラウン・ハキーム選手(9秒97)も9秒台のベストタイムを持つ。

番組では日本短距離界に9秒台の時代をもたらした桐生選手が、そこへ辿り着くまでに経験した大変な苦労も明かされる。

放送は2月22日(土) 7:00~、TBS。

放送概要

次回のゲストは、日本人で初めて9秒台を出した桐生祥秀選手。

前回のリオ五輪では4×100mリレーで第三走者を務め、みごと銀メダルを獲得しました!
さらに昨年のアジア選手権では日本勢初の優勝。

歴史を刻み続ける桐生選手が、東京VICTORYに出演しました!!

日本人初の9秒台をマークした桐生選手ですが、高校生で10秒01をマークしてから、9秒台にたどり着くまでに4年間かかりました。

その4年間には大変な苦労が…そんな時、桐生選手の気持ちを奮い立たせたものがありました。

今も大事にしているスーパースターからもらった贈り物とは…!?

去年からYouTuberデビューをした桐生選手!

1番多い質問は「正しいスタートの仕方」だそうです。

スタジオで東京VICTORY版“生 桐生チャンネル”を披露!!

引用:http://www.tbs.co.jp/sports/tokyovictory/

≪関連記事≫

桐生祥秀が音響ブランド『JBL』とスポンサー契約 日頃から愛用「音楽は必要不可欠な存在」

桐生祥秀のYoutubeチャンネルが好評 走りの悩みに答える『教えて桐生選手』

桐生祥秀、GoProを付けて走ってみた動画を紹介 「9秒台の人間が見る世界」に驚きの声

焼肉屋で遭遇した桐生祥秀に武井壮が「鬼より速えんじゃねえのか」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします