マイク・トラウトがゴルフでも驚愕の一打「野球以外でもロケット」

ロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト選手は、28歳にしてすでに3度のシーズンMVPを受賞し、現役最高のメジャーリーガーと呼ばれている。

2019年3月には、北米スポーツ史上最高額の12年総額4億2650万ドル(約476億円)でエンゼルスとの契約を延長し、押しも押されもせぬ野球界のスーパースターになった。

もし、そんなトラウト選手が野球以外のスポーツをやっていたら……? 大きな可能性を感じさせる動画がエンゼルス公式ツイッターで公開された。

笑うしかない驚愕ショット

動画はトラウト選手がゴルフを楽しんでいる様子だ。チームメイトのアルバート・プホルス選手が設立した財団のイベントに参加したトラウト選手は、ドライバーを構えてセットする。

フルスイングで打ち出されたボールは失速することなく夜空に消えていった。これには近くで見ていた選手たちも大興奮。凄すぎて笑うしかないといった様子で大騒ぎ。

エンゼルスは「マイク・トラウトがロケットを打てるのは野球場だけではない」と動画にコメントを添えている。

トラウト選手が見せたスイングスピードと打球の速さはファンに衝撃を与え、動画は約270万回再生された。

≪関連記事≫

前田健太、筒香嘉智とオープン戦で“初対決”「相変わらずいい打者」

田中将大がオープン戦今季初登板 7年目のシーズンへ向け「やるべきことをやる」

秋山翔吾、緊張のオープン戦デビューも第1打席でヒット「肩の力が抜けた」

筒香嘉智、オープン戦デビューで1安打1四球 チームメイトは外野守備も評価

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします