周天成、“台湾の英雄”を讃える 「彼らがいるから安心できる」

男子バドミントン世界ランク2位の周天成選手がインスタグラムを更新。新型コロナウイルスとの戦いで最前線に立っている医療従事者たちと撮影した写真を公開した。

台湾出身の周選手はこれまでにワールドツアー5勝を挙げている。今季は3月に行われた全英オープンの男子シングルスで準優勝した。大会後に帰国した周選手は、流行地からの帰国だったため検疫を受けていた。

医療従事者の奮闘を讃える

(c)Getty Images

周選手は「台湾の伝染病予防の英雄へのオマージュ」と題した投稿で、「スクリーニングの完了を手伝ってくれた胡慧君看護師と陳正斌博士に特に感謝します」と2人の名前を挙げながらスリーショットを公開した。

3枚目の写真ではマスクを外した看護師の写真もアップ。ウイルスが隙間から入り込まないようマスクを顔にフィットさせているため、くっきり痕が残っている。

顔についたN95マスクのへこみは、台湾の人々を守る名誉の記しです」と周選手。2人のような人物がいるから台湾では人々が安心して暮らせると医療従事者の奮闘を讃えた。

≪関連記事≫

桃田賢斗、新型コロナウイルスに関して呼びかけ「他人事だと思わず」

桃田賢斗が原点・福島を訪問「感謝の気持ちをわすれずに」

全英優勝のフクヒロ、ウイニングシャトルを賭けて「あっち向いてほい」

福島由紀 廣田彩花ペアが全英オープン優勝 「2人で1つずつ乗り越え優勝できて嬉しい」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします