全英優勝のフクヒロ、ウイニングシャトルを賭けて「あっち向いてほい」

女子バドミントンの福島由紀選手がインスタグラムを更新した。

今回は全英オープン優勝で得た“ある物”を賭け、ペアの廣田彩花選手と熱いバトルを繰り広げた様子が動画で投稿されている。

全英オープン初優勝で東京五輪にも前進

福島選手と廣田選手はペアを組み女子ダブルスで全英オープンに出場。世界選手権に次ぐ格があるとされる権威ある大会で優勝した。

準優勝ではリオ五輪金の髙橋礼華/松友美佐紀ペアと対戦。日本人対決を制して勝ち上がった決勝では、中国の杜玥/李茵暉ペアをストレートで下した

これまで世界選手権3年連続銀メダルなど、大きな大会ではタイトルに一歩届かなかっただけに、廣田選手は「2人で1つずつ乗り越え優勝できて嬉しい」と優勝者インタビューで語った。

2人で手にしたビッグタイトルを喜ぶ福島選手と廣田選手の“フクヒロ”ペア。だが優勝者に贈られるウイニングシャトルを巡ってバトルが起きた。

負けた廣田は「シャトル半分にしましょ。(笑)」

福島選手と廣田選手は揃ってインスタグラムを更新。福島選手は「110回記念大会で優勝することができ、すごく嬉しいです」のコメントに3枚の写真、1本の動画を添付した。

全力を尽くしたあとの晴れ晴れとした表情が印象的な写真に続くのは、2人が「あっち向いてほい」で対戦している姿だ。

じゃんけんで連勝する福島選手が仕掛ける攻撃を、廣田選手はバドミントンで鍛えた動体視力と反射神経で躱していく。2人の勝負は徐々にテンポアップ。最後はじゃんけん勝率の高い福島選手が勝利した。

勝った福島選手は優勝記念のウイニングシャトルを指さし笑顔。インスタグラムでも「廣田にあっちむいてホイ勝ったー めっちゃ嬉しいー笑」と喜んだ。

敗れた廣田選手は「福島先輩にあっち向いてほいで負けました」と泣き顔の絵文字つきでインスタグラムに投稿。ウイニングシャトルは「シャトル半分にしましょ。(笑)」と求めた。

≪関連記事≫

福島由紀 廣田彩花ペアが全英オープン優勝 「2人で1つずつ乗り越え優勝できて嬉しい」

奥原希望、陳雨菲に敗れるも「手応え」 コロナによる延期には「自分が出来ることを全う」

福島由紀 廣田彩花ペアが髙橋礼華 松友美佐紀ペアに勝利 五輪代表に近づく

桃田賢斗、中高6年間を過ごした“故郷”福島に感謝 東日本大震災から9年

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします