“足のスペシャリスト”鈴木尚広は健在!筋肉美に悩殺されるファン続出

引退しても衰えない筋肉美にファンの注目が集まっている。

元プロ野球選手の鈴木尚広さんがインスタグラムを更新して、農作業を手伝う様子を公開した。

ヒザ丈のパンツにノースリーブシャツで収穫に精を出す鈴木選手に、ファンの目は野菜よりも肉体に釘付けだった。

引退後もトレーニングを欠かさない鈴木尚広

「今日は朝からお手伝い」の題で更新した鈴木選手は、ナスやじゃがいも、玉ねぎを畑から収穫していく。快晴の空の下で農作業に汗を流す姿も様になっている。

農作業の成果を誇示するように、大きく実ったナスを手に取りカメラに示す鈴木選手。だがファンが注目したのは盛り上がった上腕二頭筋だった。

現役時代は足のスペシャリストとして原辰徳監督政権の巨人を支え、球界を代表するスピードスターだった鈴木選手は、プロ野球選手としては細身と映る。

しかし、腕を曲げたポーズでは立派な力こぶができ、一流アスリートのパワーを感じさせた。

今日は朝からお手伝い🍆 #鈴木尚広

A post shared by 鈴木尚広 (@suzukitakahiro12) on

引退後もトレーニングを続け、現役時代と変わらないスリムな体型を維持している鈴木選手。筋肉に悩殺されたファンからコメントが多く寄せられていた。

  • 「お野菜達も素敵だけど、腕にかぶり付きたい」
  • 「1枚目の素晴らしい茄子と素晴らしい二頭筋」
  • 「ナスも気になるし、どこの農園かも気になるけど尚広さんのレンコンのような腕筋が一番気になります」
  • 「ステキな肩と二頭が目に飛び込んできました」
  • 「そのたくましい腕にだっこされた~い」

https://www.instagram.com/p/BgAWNfajz4o/

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします