世界ジュニア王者アンドレイ・モザレフ、来シーズンに意欲「あの雰囲気に戻りたい」

男子フィギュアスケートの世界ジュニア王者アンドレイ・モザレフ選手がインスタグラムを更新した。

モザレフ選手は世界ジュニアを制した際の写真を載せながら、早く世界が元の状態に戻り、新シーズンが開幕することを願った。

現在は新型コロナウイルスの影響により、世界中でスケートリンクを使ったトレーニングができない状況にある。

選手もファンも願いは1つ「無事に新シーズン開幕」

(c)Getty Images

ロシア出身のモザレフ選手は昨シーズン、ジュニアグランプリファイナルで佐藤駿選手に、ユース五輪では鍵山優真選手に敗れ銀メダルだったが、世界ジュニア選手権日本勢に雪辱

ショートプログラム2位から逆転で金メダルを獲得。世界ジュニア後にはシニア転向も表明した。

新しいスタートを切るシーズンにモザレフ選手は「あの雰囲気に戻ってまた感じたい。新しいシーズンに向けた準備を早く始めたい」と意気込む。

モザレフ選手の投稿には「スケートファンも物事が良い方向に向かい、また大好きなスケートを応援できるようになることを楽しみにしています」「私もすべてが良くなることを願っています。ウイルスが落ち着き、新シーズンが始まって欲しい」と、無事に新たなシーズンが開幕することを待ち望むファンからコメントが寄せられた。

≪関連記事≫

鍵山優真・佐藤駿が男子フィギュアスケート“新世代の注目株” 伊メディア特集

鍵山優真、医療従事者らへ感謝 外出自粛期間中の趣味も綴る

鍵山優真、シニア転向の来シーズンは「更に強くなった姿を」

鍵山優真と佐藤駿、ISUが世界ジュニアの優勝候補として注目

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします