セレッソ大阪が手話メッセージを公開 新型コロナと戦う人々へ感謝と応援を伝える

Jリーグのセレッソ大阪は、交流を続けている支援学校の教諭たちと協働して、現在の厳しい状況を乗り切るための手話メッセージを制作した。

新型コロナウイルスの影響により、公式戦が中断しているJリーグ。今回の動画でC大阪は、「一日でも早く新型コロナウイルスが終息し、世界中のみんなの日常が戻り、ずっと、みんなが笑顔でいられますように」と願った。

「この取り組みを通じ、感染拡大防止や治療などに日々尽力されている保健機関、医療従事者の皆様、行政の皆様、商店等で生活必需品を提供してくださる皆様、飲食店等で食事を提供してくださる皆様、物流・インフラを担ってくださる皆様、そのほか最前線におられるすべての皆様に対し、感謝の気持ちを伝えることができればと考えます」

日常を取り戻すため、多くの我慢を続け、精いっぱい努力してきた人々と、これからも共にがんばろうと『みんな一緒にがんばろう!』編も制作。

「これからも、みんな一緒にがんばっていきましょう!」と呼びかけた。

≪関連記事≫

セレッソメンバーも登場!ヤンマーの入社式がすごかった

乾貴士とセレッソ大阪・安藤瑞季との掛け合いが面白い「え、来るんですか!(笑)」

セレッソ大阪・清武弘嗣&山口蛍が髪をセットするタイミングとは?サッカー選手のヘアスタイル事情

セレッソ大阪・水沼宏太、J1通算200試合出場を達成!清武弘嗣と山口蛍から祝福を受ける

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします