乾貴士とセレッソ大阪・安藤瑞季との掛け合いが面白い「え、来るんですか!(笑)」

FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)で2ゴールを挙げ、日本代表のベスト16入りに貢献した乾貴士選手が7月12日に、東京都内でレアル・ベティスの入団会見を行った。

2015年夏にドイツのアイントラハト・フランクフルトからスペインのエイバルに移籍し、念願だったリーガ・エスパニョーラでのプレーを実現させた乾選手は、その活躍が認められセビリア(スペイン)の人気クラブと2021年までの3年契約を結ぶことになった。

新シーズンに意気込む乾選手はロシアから帰国後もほとんど休むことなく、古巣セレッソ大阪の練習に参加して身体を動かしてきた。

ともに練習した安藤瑞季選手がインスタグラムを更新して乾選手との2ショットを載せ、「短い時間だったけどすごい勉強になったしめっちゃ楽しかったです」と、興奮気味に大先輩と練習した感想を綴っている。

「本当にありがとうございました #cerezo #乾貴士さん #シュート上手かったです #めっちゃいい人だった」

別れを惜しむ安藤選手だが、ここで乾選手がコメント欄で「おいおい、まだ行くぞ!笑」とツッコミを入れ、勘違いを正された安藤選手が「え、来るんですか!(笑)」と返す一幕があった。

長崎総合科学大附属高校時代に全国高校サッカー選手権大会で2年連続の優秀選手に選ばれ、Jリーグの複数クラブに注目された安藤選手。

ファンからは「安藤選手も4年後目指してくださいね!期待してますよ」「安藤くんも4年後頑張って!」「安藤君の四年後楽しみにしています」など、その将来性に期待する声が寄せられている。

≪関連記事≫

多くの人に愛される乾貴士、古巣エイバルからメッセージ「敗れはしたがあなたを誇りに思う」

乾貴士はドラゴンボールで呼び出された?ベティスの紹介動画がカオス過ぎる展開で大反響

「乾のゴールは3018年からやってきた」…どういうこと?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします