内田篤人の髪型は、ストレートな前髪と癖毛を活かしたスタイリングが特徴的!鹿島入団時から最近までの変遷についても紹介

鹿島のDF内田篤人選手はプレースタイルだけでなく、端正なルックスでも人気を集めている。「ウッチー」というニックネームも浸透し、女性ファンが多いのも有名だ。

そして、男性にも大人気なのが、思わず真似をしたくなる爽やかな印象の髪型。内田選手の髪型を振り返りながら、スタイリングの秘密にも迫る。

(c)Getty Images

内田選手の髪型の基本は、黒髪で前髪がストレートなこと。サイドやバックはちょっと遊び心のあるスタイルだ。

サイドやバックに緩めのパーマをかけているのかと思いきや、実はもともとの髪質が癖毛らしい。内田選手の毛質はコシがあってやや硬め。髪の毛の量は多く、1本、1本が少し太めに見える。

内田篤人の髪型をスタイリングするコツは、癖毛を活かしたセット

(c)Getty Images

内田選手は、前髪だけに縮毛矯正かストレートパーマをかけているようだ。顔周りがすっきりとするので、爽やかで清潔感のある印象を与えている。サイドとバックはもともとの髪質を生かしているようだ。

トップに少しボリュームがあるほうがかっこよく見えるため、ストレートパーマの前髪と癖毛を生かした部分とで全体的なバランスがよくなっている。

ただし、前髪にストレートパーマをかけただけではあの髪型はキープできない。内田選手は髪を伸ばしながらドライヤーを使って髪を乾かし、ベストな形になったらスプレーで髪を固めているそうだ。

さらに、前髪だけは毎日、ストレートにするためのヘアアイロンを使ってセットしているらしい。あとは全体的にワックスやスプレーなどをつけて固めすぎず、そして崩れにくい形に整えているそうだ。

ちなみに、全体的なシルエットはキュビズムカットという方法で作られているよう。キュビズムカットとは、「三日月カット」は「3Dカット」とも呼ばれるカットの技術。これは日本で開発された世界初の特許技法のため、認定された美容師のみしかできない技術だ。

過去の髪型

黒髪で左サイドの前髪が長めという髪型がトレードマークといえる内田選手だが、「こんな髪型もしていたの?」という意外なものもあった。雰囲気が違うスタイルも振り返ってみよう。

アントラーズ加入直後は自然なスタイル

2006年のアントラーズ加入時の内田選手は、現在のトレードマークといえる長めの前髪ではなかった。

当時の内田選手は、前髪を含む全体が短めの髪型で、毛先は遊ばせているような動きのあるカット。癖毛の動きを生かしたスタイルだった。さらに髪の毛の量が多いので、重くならないようにかなり梳いているようだ。

現在の髪型に定着後も様々なマイナーチェンジが加えられる

(c)Getty Images

2008年あたりから、前髪がストレートがかっているように見える。現在ではお馴染みになった、7:3の割合で顔の左サイドに前髪を垂らすアシメントリーな髪型はここで定着した。

(c)Getty Images

現在の髪型が定着した後も、サイドやトップが少し短めの時もあれば、長めにしてトップにボリュームがある時もあった。こまめにマイナーチェンジをしているようだ。

2014年ごろから髪型にバリエーションが出てくる

(c)Getty Images

2014年11月頃の内田選手は、いつもよりも前髪の分け目の位置が耳に近く、前髪を全体的に上げた髪型にしていた。その頃からサッカー選手の間で流行りはじめたツーブロックというスタイルだ。

ただ、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手や浦和レッズの槙野智章選手は全体的に短髪でのツーブロックなのに対し、内田選手は右サイドをすこし刈り上げてカットしてそれ以外の部分を伸ばしている。

ツーブロックの内田選手は前髪に少しうねりがあり、本来の癖毛を生かしているように見える。ストレートのまま前髪を上げるとペッタリとして雰囲気が硬い印象になるが、ウエーブがあるぶん柔らかい印象になっている。

(c)Getty Images

また、2016年5月頃には左サイドの前髪がそれほど長くなく、全体的に明るめの茶髪になっていた。トップも含めて全体的にいつもの髪型よりも短めのためか、ボリューム感が抑えめで軽さが感じられる髪型だ。

(c)Getty Images

ちなみに、2018年の4月名古屋グランパスにスタメン出場した時も、全体的にやや短めで茶髪になっていた。この日は負傷を治して約1か月ぶりに戦列復帰した試合。イメージチェンジだろうか。

髪型をコーンロウに変えたことも

2015年6月には、所属するシャルケの公式フェイスブックに、美容院でいつもとは違う髪型にしている内田選手の写真が公開された。

右目の中心あたりの位置でツーブロックのように髪を分け、右サイドを編み込んだ内田選手。これはコーンロウとも呼ばれるスタイルで、頭髪を複数のブロックに分け、そのブロックごとに髪を三つ編みにし頭皮に沿う形で編み込んでいるものだ。最近では、福岡や神戸でプレーしたウェリントン選手がこの髪型をしている。

直毛の人ほど三つ編みがほどけやすく、内田選手はゴムで固定していたという。ゴムを外せば編み込んだ部分がほどけるようになっていて、期間限定のスタイルだった。

ちなみに、この髪型は2015年6月7日に日本代表でチームメイトだった細貝萌選手の結婚式に出席するためのもの。

この日の写真を乾貴士選手がツイッターにアップすると、いつもと違うイメージの内田選手にファンからは驚きの声が。吉田麻也選手も「どこのホストや!」と突っ込んでいた。

≪関連記事≫

内田篤人の推定年俸は約9000万円!シャルケ時代の年俸が約2億5000万円だったことも…高卒ルーキー時からの年俸推移を探る

内田篤人は2015年に幼馴染と結婚!過去には電話で告白してフラれたことも…遠距離恋愛の末にゴールイン

内田篤人が2015年に電撃入籍した彼女とは?歴代彼女の噂にも迫る

海外は内田篤人を高く評価!怪我を治してネイマールからも絶賛された能力を発揮し評価回復に期待

内田篤人のサインをもらいたい人は、鹿島アントラーズのクラブハウスに行くことをオススメ!

うっちーこと内田篤人がひたすらかわいい…試合中もプライベートも!

内田篤人はブログを未開設!ツイッターやインスタグラム等のSNSも持っていないが、仲の良い選手のブログには度々登場!

内田篤人が引退を考えた理由は度重なる怪我…過去には日本代表の引退を口にしたことも

内田篤人の背番号は2!過去に背負った背番号の変遷についても解説

ノイアーと内田篤人…仲の良い2人がブンデスリーガ・シャルケ時代にチームメイトだった際のエピソード

内田篤人のポジションはDF!過去のポジション遍歴についても紹介

内田篤人、Jリーグ復帰後初アシスト!鹿島公式の”うっちー特集”にファン興奮…「カッコよすぎ!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします