【野球】つば九郎が契約更改 年俸ダウンもヤクルト1000へグレードアップでサイン

(C)Getty Images

東京ヤクルトスワローズは19日、都内の球団事務所にて、球団マスコットキャラクターであるつば九郎の契約更改を行ったことを発表した。

この日、会見に臨んだつば九郎は「ねんぽう28000えん やくると1000のみほうだい!!」と報告。昨年から年俸は2,000円ダウンした。その一方でヤクルト飲み放題は、乳酸菌シロタ株が1本あたり400億個含まれるヤクルト400から、1000億個含まれるヤクルト1000にグレードアップしている。

年俸が下がったことについてつば九郎は「さくねんのころなかでだうんはかくごしてたのできんがくにかんしてはなにもありません」と、未曾有の事態を受けて納得している様子。その上で「やくると400をやくると1000にしていただきかんしゃしてます」と続け、オプションのグレードアップについて球団への感謝を口にした。

そして「ぷれっしゃーもあります。きんがくとやくると1000にみあったかつやくをしなきゃいけない」と抱負を語り、リーグ6位に終わった昨シーズンからの逆襲を誓っている。

なおつば九郎は、昨年12月24日に契約更改へ臨んだものの、折り合いがつかずチーム唯一の契約保留に。その動向に注目が集まっていた。

■つば九郎、過去の契約更改一覧

更改日 契約内容 前季ヤクルト順位
2009年12月25日 年俸2,896円+出来高払い 3位
2010年12月17日 年俸8,960円+出来高払い+ヤクルトの飲み放題 4位
2011年12月21日 年俸1万0000円+ヤクルトとタフマンの飲み放題、遠征時はビールをピッチャーで2杯まで 2位
2012年12月26日 年俸1万0000円+ヤクルト400の飲み放題、遠征時はビールをピッチャーで3杯まで 3位
2014年2月17日 年俸1万2000円+ヤクルト400とタフマンと蕃爽麗茶の飲み放題 6位
2015年1月29日 年俸9,000円+ヤクルト製品の飲み放題 6位
2016年1月20日 年俸2万2000円+ヤクルト製品の飲み放題+同行できなかった優勝旅行先のハワイ土産のチョコ 1位
2016年12月27日 年俸2万2000円+ヤクルト製品の飲み放題 5位
2017年12月27日 年俸2万2000円 6位
2018年12月26日 年俸2万5000円+ヤクルト製品の飲み放題 2位
2020年1月16日 年俸3万0000円+ヤクルト400とタフマンの飲み放題 6位
2021年1月19日 年俸2万8000円+ヤクルト1000の飲み放題 6位

ヤクルト・奥川泰伸が『遊びながらできる練習法!』を紹介 つば九郎との“炎の4番勝負”も

つば九郎、ヤクルトファンの野次を注意…「ひんのないのはやめよ。おもろいのはいいとして」

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします