香川真司、ビデオメッセージで悔しさを滲ませる…オフの過ごし方は「ファンと会えるのも楽しみ」

ドルトムントMF香川真司選手が7月6日にツイッターを更新して、ロシア・ワールドカップ(W杯)を振り返り、応援してくれたファンに感謝する動画を公開した。

日本サッカー史上3度目のベスト16入りを果たした今回の代表だが、香川選手は「正直悔しいです」とベスト8の壁を越えられなかったことを惜しんだ。

「結果に関しては正直、悔しいです」

カメラを真っ直ぐに見据えて「皆さんこんにちは。まずはW杯での声援ありがとうございました」と挨拶する香川選手は、前回大会からの4年間に思いを馳せ「僕自身、ブラジルから4年、本当に厳しい道のりでした。そのなかでも、どんなときでも熱い声援を送ってくれた皆さんのおかげで、W杯の舞台に立つことができたと思っています」と一言ずつ気持ちを込めるようにして語りかけた。

「結果に関しては正直、悔しいです。やはり、あの戦い(ベルギー戦)で勝ちたかったですし、ベスト8に行ってブラジルと戦いたかったですけど、僕たちの力不足だと素直に受け止めて、これから見直していきたいなと

(c)Getty Images

ワールドカップ後のオフの過ごし方は…

ワールドカップが終わりオフに入る香川選手は、「自分のサッカー人生含め、いろんなことに向き合い過ごしていきたいなと思います。それと同時に、このオフ期間でファンの皆様と少しでも交流できたらいいなと思っていますので、そのときに是非お会いしましょう」とファンに会えることを楽しみにしている。

香川選手のツイッターには、「4年後のW杯も選出目指して頑張ってください」「熱い試合をありがとうございました。ゆっくり休んでね」「とってもかっこよかったです!そしてとても熱い試合だったと思います!」などのコメントが寄せられている。

複数の選手が代表引退を表明しているなか、4年後のカタール大会に向けて香川選手の決断にも注目が集まる。

≪関連記事≫

レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

フランス代表グリーズマンの背番号が”7″の理由…夏なのに長袖なのはどうして?

フランス代表・カンテがかわいい…「AKB入れたらセンター狙える」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします