【プロ野球】先週の好守備動画プレーバック<パ・リーグ>「甲斐拓也、“甲斐キヤノン”炸裂で盗塁阻止」

甲斐拓也(c)Getty Images

先週のプロ野球では、ソフトバンク甲斐拓也の代名詞でもある“甲斐キヤノン”の強肩を披露するなど数多くの好プレーがあった。そんな好守備を動画でプレイバック。

◆【動画】先週の好守備プレーバック<セ・リーグ>「坂本勇人、華麗なグラブ捌きでチームのピンチを救う」

■パ・リーグの好守備プレイ集

3/30 オリックス・杉本「右中間を抜けそうな打球を見事にスライディングキャッチ」

1回表のソフトバンク今宮健太の右中間への打球をスライディングキャッチで好捕。先発・田嶋大樹を助けるプレーとなった。

DAZN

3/30 ソフトバンク・甲斐「“甲斐キヤノン”で2塁盗塁を阻止」

オリックス安達了一の2塁への盗塁を得意の強肩で阻止。7回には本塁打を放ち、攻守ともに大活躍だった。

▼3月30日(パ・リーグTV公式)

◆【世界記録「57試合」連続ヒットを予想】「STREAK57-Ver.0.1」OPEN! ミッション達成で豪華賞品が当たる【エントリー受付中】

3/31 ソフトバンク・川原「難しい打球をダイナミックな送球でアウトに」

8回裏のオリックス中川圭太の打球は投手と二遊間の間に転がるも、難しい体勢から一塁に送球してアウト。自身を助けるプレーに。

▼3/31(パ・リーグTV公式)

4/4 楽天・茂木「好判断で3塁と2塁でアウトにゲッツー成立」

楽天先発・早川隆久はノーアウト一、二塁でピンチを招くも、オリックス紅林弘太郎の打球を三塁のベースを踏み、二塁に送球。好判断でピンチの芽を摘んだ。

▼4/4(パ・リーグTV公式)

ロッテ・鳥谷「逆シングルから正確無比な送球でアウトに」

初回に日本ハム近藤健介の三遊間を抜けそうな打球を逆シングルでキャッチ。そのまま一塁に正確な送球を投げてアウトになった。

▼4/4(パ・リーグTV公式)

◆【世界記録「57試合」連続ヒットを予想】「STREAK57-Ver.0.1」OPEN! ミッション達成で豪華賞品が当たる【エントリー受付中】

◆【打者分析】セ・パ打率TOP5好不調トレーダー 「阪神・佐藤輝だけじゃない、1年目のDeNA・牧秀悟が打率4割超」

◆【動画】大谷翔平、投げては162キロの剛速球、打っては飛距離138メートルの特大アーチ

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします