【ヴィクトリアマイル/馬場情報】東京は「芝:良/ダ:良」でスタート、芝のクッション値はやや硬め「10.3」で高速決着が濃厚

第16回ヴィクトリアマイル(GI、東京芝1600m)が行われる東京競馬場の馬場情報が16日、JRAより発表された。

東京の芝は良、ダートは良の発表。今週からA→Bコースに変更され、芝のクッション値は先週「9.2」、前日「9.9」から当日にやや硬めの「10.3」となった。今週は木曜に降雨が見られたものの土曜は天候に恵まれ、日曜は午後から雨の予報も出ているが、午前の時点では芝のコンディションは良好だ。

◆【ヴィクトリアM/穴候補データ攻略】「3-0-0-0」の成績が示す得意条件で浮上する穴候補の下剋上

土曜の京王杯スプリングC(ラウダシオン)の東京芝1400m1分19秒8は、前年(ダノンスマッシュ)と同タイム。先週のNHKマイルC(シュネルマイスター)では東京芝1600m1分31秒6という速い時計が出ており、2年連続で1分30秒台に突入しているヴィクトリアマイルでも高速決着が想定される。

16日午前に計測された東京芝・ダートの含水率、芝のクッション値は以下のとおり。

■当日/5月16日(日曜)

含水率
┗直線=芝11.9%|ダ2.0%
┗4角=芝11.5%|ダ2.0%
芝のクッション値=10.3[やや硬め]

◆【ヴィクトリアM/穴馬3頭公開】サウンドキアラの「リピーター」人気に疑問、狙いは10番人気以下の盲点

■参考/前日 5月15日(土曜)

含水率
┗直線=芝10.9%|ダ2.0%
┗4角=芝10.6%|ダ2.5%
芝のクッション値=9.9[標準]

■参考/前年 5月17日(ヴィクトリアM当日)

含水率
┗直線=芝16.9%|ダ7.5%
┗4角=芝17.5%|ダ7.9%
芝のクッション値=未計測
※芝のクッション値は2020年9月11日から公表

◆【ヴィクトリアM/有力馬追い切りジャッジ】グランアレグリアを上回る「S」評価、好勝負の可能性十分

◆【ヴィクトリアM/データ傾向】レシステンシアに不安材料、高松宮記念組と逃げ・先行馬は不振

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします