牧田和久、猛暑続きの日本をアメリカから心配…「お酒は水分補給にはならないので注意です」

(c)Getty Images

サンディエゴ・パドレス(本拠地はカリフォルニア州サンディエゴ)の牧田和久投手がインスタグラムを更新して、連日の猛暑が続く日本のファンを気にかけた。

牧田投手は現地の温度計が39度を指している写真をアップして、「日本でも連日猛暑が続いているそうですけど、水分補給を良くして熱中症対策して下さい」とコメントを添えた。

今年は日本でも連日40度に迫る暑い日が続き、7月23日には埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1度を記録し、東京でも史上初めて40度を超えた。

熱中症対策としては水分・塩分の補給や、直射日光が当たらない涼しい場所での休息が必要と言われているが、牧田投手は「お酒は水分補給にはならないので注意です」と呼びかけている。

牧田投手の投稿にフォロワーからは、「マッキーも気を付けて下さいね」「あっつい!体温超えてる」「日本も毎日猛暑が続いてます。まっきー体調には気をつけて下さい」「お酒は水分補給にならないのは重々承知シテおりますが。。。西武球場で呑むビールは美味しいッ」などの声が寄せられている。

≪関連記事≫

田中将大の家族と過ごす日常…父親としても成長中?

ロッテのボルシンガー、自転車で颯爽と球場入りする姿が話題に…「海浜幕張がちょっとしたリゾートに見える」

日ハム・レアードがふらりと小学校に現れ、子供たちが大興奮「待って!レアードがいる!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします