【MLB】大谷翔平、交通トラブルで先発登板“緊急回避” アスレチックス戦は「2番・DH」で出場

(C)Getty Images

27日(日本時間28日)、オークランド・アスレチックス戦での先発登板を予定していたロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平が急遽、登板を回避するアクシデントが発生した。

◆【画像】もし大谷が駅にいたら……地元メデイアが「大谷翔平の電車移動」を画像で表現

試合前、オンライン取材に応じたジョー・マドン監督によると、サンフランシスコのチーム宿舎から、バスでオークランドへ移動する予定だったが、他の車の交通事故による渋滞に巻き込まれ、電車に乗り換え球場入り。予定より到着が遅れたため試合前の準備が整わず、先発登板を回避することになった。

なお、27日(同28日)は大谷に代わってパトリック・サンドバルが先発。大谷の先発登板は翌28日(同29日)にスライドすると球団広報部は発表している。

◆大谷翔平を乗せた鉄道会社に脚光も…現地ファンからは“素朴な疑問”「なぜサンフランシスコ?」

◆大谷翔平はどれだけ厳しいジャッジを打席で受けているのか? 今季の「ストライク判定」をデータで振り返る

◆「残留するかどうか」大谷翔平の去就に米紙が早くも注目 交流戦では外野守備でも沸かせるか

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします