【MLB】大谷翔平が球宴DH部門リスト入り、2年連続出場の強打者が最右翼もMLB公式「オオタニが退かせる可能性」

エンゼルス・大谷翔平 (C)Getty Images

米大リーグ機構MLB)は3日(日本時間4日)、7月13日(同14日)にデンバーのクアーズ・フィールドで開催されるオールスターゲームのファン投票を開始した。

投票の対象は野手で、ナ・リーグ8選手、ア・リーグはDH(指名打者)を含む9選手で、ロザンゼルス・エンゼルス大谷翔平はDH部門にノミネートされた。

◆【ア・リーグDH部門リスト】大谷翔平のライバルは誰だ、オールスター候補15名の強打者たち

■イチロー、松井秀喜、福留孝介に続くか

ア・リーグのDH部門では、2018年・19年の2年連続でMLB球宴にスタメン出場し、今季は打率.320、12本塁打、39打点をマークしているボストン・レッドソックスJ・D・マルティネスが最右翼とされるが、MLB公式サイトでは「オオタニが彼をスタメン面の座から退かせる可能性がある」と述べている。

日本人選手ではイチロー松井秀喜福留孝介に続く4人目のファン投票選出なるか注目が集まる。

なお、投手と控え野手はナ・リーグ24選手、ア・リーグ23選手が選手間投票とコミッショナー事務局によって決定する。

◆【オールスター2021ファン投票/MLB公式サイト】キミも大谷翔平に投票しよう

◆大谷翔平に注目の敵将が“ファン目線”で魅力を語る「見ているだけで楽しい」「最もダイナミック」

◆大谷翔平、登板15時間後に2安打2打点1盗塁の活躍 指揮官の評価は「他とは違う生き物」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします