【MLB】大谷翔平、27歳バースデーアーチは出るか 澤村所属のレッドソックス戦に「2番・DH」でスタメン出場

飛距離140メートルの特大弾を放ったエンゼルス・大谷翔平(2021年7月4日) (C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は5日(日本時間6日)、本拠地でのボストン・レッドソックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。

前日4日(同5日)のボルチモア・オリオールズ戦では、バックスクリーンへ飛距離459フィート(約140メートル)の31号を放ち、2004年に松井秀喜ニューヨーク・ヤンキース)が記録した日本人選手の最多本塁打に並んだ。

◆【動画/前日のホームラン】大谷翔平の特大31号アーチにファンの少女も飛び跳ね絶叫の歓喜爆発

■6試合連続無失点の澤村と対決なるか

大谷は最近7試合で7本塁打。安打のすべてが本塁打という驚異的なペースで量産し、現在、トロント・ブルージェイズゲレーロJr.に4本差をつけ、両リーグのキングを独走している。

レッドソックス戦は今季、5月15~17日の3連戦で11・12号の2発。先発の左腕マーティン・ペレスには16日に対戦し、3打数1安打、2三振と苦戦したが、本日27歳の誕生日を迎えた大谷のバースデーアーチに期待がかかる。

また、150キロ超の高速スプリットを武器に、現在6試合連続で無失点と好投を続ける澤村拓一との日本人対決にも注目が集まる。

試合情報

エンゼルス-レッドソックス
試合開始:日本時間7月6日(火)10:38
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆「憧れていた選手に並べたのはうれしい」大谷翔平、松井秀喜に並ぶ日本人最多31号弾

◆オールスター、大谷翔平、ダルビッシュ有、菊池雄星、日本人3選手出場は2014年以来

◆「エンゼルス最速の男」による会心の走塁 大谷翔平、劇的勝利を引き寄せた積極姿勢

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします