家族思いのポドルスキー、両親と子供を連れて日本を観光

世界的に偉大なアスリートでも試合を離れれば、誰かの父であり、誰かの息子でもある。

ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキー選手がインスタグラムを更新して、家族で日本観光を楽しむ様子を公開した。ポドルスキー選手は両親も連れて、神社や大阪に出かけている。

Jリーグ中断時に日本を案内

代表戦のため中断していたJリーグが再開するのを前に、家族で遠出したポドルスキー選手は、両親とともにロープウェイに乗車。

見晴らしのいい場所から神戸の街を堪能すると、続いては神社でお参り。子供と両親の写真を載せ、「楽しい午後だった」としている。

さらに場所を移動して大阪では、有名なグリコの看板を背景に収めながら記念撮影。母親と肩を組み、両親と3人で笑顔を見せた。

ポドルスキー選手の日本案内にフォロワーからは、「ご両親も喜ばれたでしょ」「布引ハーブ園のロープウェイですね」「親孝行大事です」「両親想いの良い息子だね」などのコメントが寄せられている。

The 2 greatest! 💪🏻❤✌🏻🇯🇵#Podolski #Mom #Dad

A post shared by Lukas Podolski (@poldi_official) on

Since 1985 ❤😊👪 #Podolski #Japan

A post shared by Lukas Podolski (@poldi_official) on

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします