【MLB】大谷翔平、レンジャーズ戦「1番DH」でスタメン ペレスを追撃する7試合ぶりの46号弾となるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地グローブライフ・フィールドでのテキサス・レンジャーズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

前日の同戦では、3打数無安打1四球で打率.256。6試合ぶりの46号弾とはならなかった。

◆【速報】大谷翔平、史上6人目の「45本塁打・25盗塁」達成 ア・リーグ史では2人目の快挙 

■左投手から17本塁打を記録

レンジャーズは、今季6勝をマークしている左腕のテイラー・ハーンが登板予定。エンゼルス戦には今季3度マウンドに上がっており、5日(同6日)に先発し、大谷を3打数無安打に抑えるなど7回3失点の好投で勝利投手となっている。

今季の大谷は左投手から17本塁打と昨年までと比較し量産している。昨日の試合では、サルバドール・ペレスカンザスシティ・ロイヤルズ)が単独トップに立つ47号アーチを記録しているだけに、追撃となる7試合ぶりの本塁打を放つことはできるか。

試合情報

レンジャーズ-エンゼルス
試合開始:日本時間9月30日(木)9:05
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆波紋広げる大谷翔平の発言についてマドン監督が言及 「彼は退団を望んでいるわけではない」

◆契約延長残留について、大谷翔平の答えは「勝つことが一番大事」 米紙「エンゼルスは警告を受けた」と指摘

◆大谷、今季残り試合登板なし 103年ぶり偉業は来季へ持ち越し 監督「複雑なことは何もない」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします