アリストテレス

コラム

【ジャパンC/追い切りジャッジ】シャフリヤールを上回る「A」評価は人気の盲点 反応の機敏さは“特筆レベル” 

■アリストテレス 【中間調整】3か月半ぶりだった前走・京都大賞典はいささか急仕上げでの出走。それでも地力の高さでハナ差2着に踏ん張ってみせた。その後は短期放牧を挟み、11月2日に栗東へ帰厩。予定通りジャパンカップへ調整が…

コラム

【ジャパンC/危険な人気馬-後編】コントレイルを上回る「勝負根性」と「血統適性」を持つ伏兵馬に本命視

「前編」ではシャフリヤールの不安材料を挙げ、消しの評価としたが、「後編」ではシャフリヤールに代わる本命、そして穴馬4頭を含めた対抗以下の結論を紹介する。 ◆【ジャパンカップ2021予想/危険な人気馬-前編】2強の一角は“…

コラム

【京都大賞典/危険な人気馬】“コントレイル世代”は強いのか ジャパンカップに繋がる一戦で「買うべきではない」1頭とは

今週は阪神競馬場で第56回・京都大賞典(GII、芝2400m)が行われる。昨年の2着馬キセキは今年に入り金鯱賞5着、クイーンエリザベス2世カップ4着や宝塚記念5着などまだまだ衰えを感じず、相性の良い阪神に戻り一発を期待し…

コラム

【天皇賞・春/データ攻略】ワールドプレミアとアリストテレスの明と暗 どちらかに該当する「馬券内率0%データ」とは

今週は阪神競馬場で天皇賞・春(芝3200m)が行われる。 「ゆっくり下る」淀名物の下り坂はなく、直線急坂コースの阪神で施行される今年。データがどこまで活用可能かという懸念もあるが、血統や枠順、脚質などリンクしにくいファク…