【秋華賞/データ攻略】馬場悪化で浮上する伏兵、「単・複回収率100%超え」で波乱を巻き起こす

前編ではソダシアナザーリリックの明と暗について取り上げたが、後編ではデータ面から浮上する穴馬候補2頭を取り上げる。

◆【秋華賞2021予想/データ攻略・前編】ソダシに襲い掛かるクロフネ産駒の罠 注目は「出世の法則」をクリアしたあの馬

■データが導く2021毎日王冠の穴馬候補は

<穴候補1 スルーセブンシーズ>

秋初戦の紫苑Sで2着に入り、秋華賞の出走権を獲得したスルーセブンシーズ

豪華メンバーが揃った今回は伏兵の1頭にとどまっている印象だが、ここは週末に予想される馬場コンディションがプラスに働きそうだ。

・ドリームジャーニー×芝2000mの稍重-不良成績【8-5-7-25】

馬券内率は44.4%。単・複回収率ともに100%オーバーという素晴らしい成績を残している。

この馬自身、重馬場で施行されたミモザ賞での勝利実績あり。週末の天候次第で評価を上げるべき1頭と言えるだろう。

<穴候補2 ファインルージュ>

穴馬と呼ぶにはやや人気寄りの印象だが、この馬もデータ面での上積みが大きい1頭だ。

・右回りの急坂内回りコース成績【2-0-0-0】

2戦の内訳はフェアリーSと紫苑S。重賞レースでそれぞれ2着馬を0秒3以上離す完勝を収めている。C.ルメールとのコンビでも2戦2勝と負けがなく、人馬ともに相性抜群の舞台で臨める点は見逃せない。

◆【秋華賞2021予想/データ攻略・前編】ソダシに襲い掛かるクロフネ産駒の罠 注目は「出世の法則」をクリアしたあの馬

秋華賞2021予想コラム一覧

▼追い切り予想
◆有力馬に「A」の高評価 大幅上積みに疑問も「心身ともになんの不安もない」

◆短期放牧でリフレッシュ効果あり 「言うことなしのデキ」の伏兵馬に「A」評価

◆アンドヴァラナウトに辛口「B」評価 状態キープも「初経験となるGIの流れへ対応するには……」

◆ソダシに最高評価「S」 人馬の絆を深めた盤石の態勢で「GI3勝目へ」

▼穴馬予想
◆前売り10番人気以下の伏兵 “買い”要素満載のオークス未出走組

◆ユーバーレーベンは「消し」評価、オークス惨敗から巻き返しを狙う“惑星”

▼危険な人気馬
◆馬券攻略のポイントはソダシの“前傾ラップ” 牝馬ラスト一冠で「買うべきではない」1頭とは

▼その他、データ傾向
◆【騎手データ】阪神芝2000m重賞で高い馬券内率を誇る福永祐一、条件合致で“鉄板”100%に上昇

◆【枠順】ソダシは過去10年で2勝を挙げている2枠へ 注目は連対率22.7%を誇る「7枠」

◆【人気傾向】上位人気想定ソダシに不安要素なし 1・3番人気は過去10年で4勝と好調

◆【脚質傾向】阪神開催はソダシに“追い風” 差し・追込が苦戦のコースで上位人気に警鐘

◆【前走ローテ】ソダシに勝率0%の試練 ブエナビスタも屈した前走・札幌記念組「0-1-3-11」データ

▼競馬ストーリーテラー・田原基成の重賞分析TV「秋華賞」

著者プロフィール

田原基成(たはらもとなり)●競馬評論家

競馬予想の魅力を世に発信し続ける「競馬ストーリーテラー」。予想に対して謎ときに近い魅力を感じており、ローテーション・血統の分野にて競馬本を執筆。現在はUMAJIN内「競馬サロン」にてコラム【競馬評論家・田原基成のいま身につけるべき予想の視点】 執筆中。『SPREAD』ではデータ分析から読み取れる背景を紐解き、「データの裏側にある競馬の本質」を伝えていく。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします