【秋華賞/馬場情報】阪神芝は芝「稍重」でクッション値は“やや軟らかめ”に近い「8.1」 上がりを要して前が止まらない

第26回秋華賞(GI、阪神芝2000m)が行われる阪神競馬場の馬場情報が17日、JRAより発表された。阪神は今朝までに降雨が見られ、芝、ダートともに「稍重」の発表。芝のクッション値は限りなく「やや軟らかめ」に近い「標準/8.1」と計測された。

土曜阪神は芝のクッション値「標準/8.6」。芝2000mの阪神10R・北國新聞杯(リノキアナ)の勝ち時計は2分00秒1。レース上がり3F36秒9と時計を要しながら前残りという特殊な展開だった。

土曜芝は全5鞍が行われ、逃げ・先行の前残りが多く、差し・追込は2、3着まで。雨の影響がどこまで残るかだが、現時点では前有利と判断する。

◆【秋華賞2021予想/穴馬アナライズ】前売り10番人気以下の伏兵 “買い”要素満載のオークス未出走組

■秋華賞は2分前後での決着か

今年は阪神開催のため、京都開催の昨年までのデータは参考外となる。

参考までに今年6月20日のマーメイドS(GIII、阪神芝2000m)当日を見ると、芝のクッション値は「標準/8.4」。レースでは10番人気のシャムロックヒルがまんまと逃げ切ったが、ゴール前は追い込んだクラヴェルがクビ差まで猛追。勝ち時計は良・2分00秒4だった。雨は午後に上がる予報だが、秋華賞は2分前後での決着か。

17日午前に計測された阪神芝・ダートの含水率、芝のクッション値は以下のとおり。

当日/10月17日(日曜)

含水率
┗ゴール前=芝11.6%|ダ7.4%
┗4コーナー=芝12.8%|ダ8.0%
芝のクッション値=8.1[標準]

前日/10月16日(土曜)

含水率
┗ゴール前=芝9.2%|ダ1.9%
┗4コーナー=芝11.1%|ダ1.9%
芝のクッション値=8.6[標準]

参考/6月20日(マーメイドS当日)

含水率
┗ゴール前=芝11.6%|ダ12.6%
┗4コーナー=芝10.5%|ダ15.2%
芝のクッション値=8.4[標準]

◆【秋華賞2021予想/騎手データ】阪神芝2000m重賞で好成績の福永祐一、条件合致で“鉄板”100%に上昇

◆【秋華賞2021予想/データ攻略】ソダシに襲い掛かるクロフネ産駒の罠 注目は「出世の法則」をクリアした馬

◆【秋華賞2021予想/追い切りジャッジ】短期放牧でリフレッシュ効果あり 「言うことなし」の伏兵に「A」評価

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします