巨人の二塁手・山本泰寛のスーパーキャッチがすごいと話題に!試合前には引退発表の脇谷と談笑

9月19日に行われた読売ジャイアンツ対横浜DeNAベイスターズの一戦で、ジャイアンツの二塁手・山本泰寛選手が見せたファインプレーがすごいと話題になっている。

抜ければ追加点という場面で…

1回表、1点を失い、なおも2アウト1・3塁の場面でバッターはDeNAの6番・桑原将志選手。

ヒットが出れば追加点という場面で桑原選手の打球はセカンド後方へ。

この打球をセカンド山本選手がスーパーダイビングキャッチ。スタンドのファンを沸かせた。

SNS上でも称賛の声

稀に見るスーパーキャッチにファンもSNSで大興奮。

称賛の声が相次いだ。

試合前には引退を発表した脇谷選手と談笑

この日は現役引退を発表した脇谷選手の引退会見も行われ、試合前にはグラウンドにも姿を現した。

同じ二塁手として活躍してきた脇谷選手に捧げるかのようなファインプレー。

9月に入って苦しむチームをクライマックスシリーズ出場に導くような活躍ができるか、高橋監督と同じ慶応大学出身の3年目・山本選手に注目だ。

≪関連記事≫

今季限りで引退発表の巨人・杉内俊哉…多くのファンが引退試合開催を望む

巨人・立岡宗一郎が「声出して驚いた」いたずら…ファンからは小林誠司を疑う声

【甲子園】二松学舎・山田将義のスーパープレイに「本当に1年か?」とネットざわつく

イニエスタが「ウイイレみたい」なJ初ゴール!世界レベルのプレーにファンも歓喜

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします