【フェブラリーS/前売りオッズ】3連単は“万馬券”がズラリ 前日は単勝4.7倍で白毛馬ソダシが1番人気

東京競馬場で行われる第39回・フェブラリーS(GI、ダ1600m)の前売りが行われ、19日の前日最終オッズが確定した。

今回、ダート転向2戦目となる白毛馬・ソダシ(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)が単勝オッズ4.7倍の1番人気。2番人気は前走JBCスプリントを快勝したレッドルゼル(牡6、栗東・安田隆行厩舎)で5.1倍。

3番人気は昨年の覇者・カフェファラオ(牡5、美浦・堀宣行厩舎)で5.3倍。4番人気は前哨戦の根岸Sを勝利したテイエムサウスダン(牡5、栗東・飯田雄三厩舎)で8.0倍。

単勝オッズ1桁台はここまでとなってる。

◆【フェブラリーステークス2022予想/追い切り診断】リベンジ目論む有力馬に不満の低評価「B」 陣営の“思惑”は「次戦の大一番」か

■レッドルゼル絡みが人気の中心

単勝以外の馬券は、2番人気のレッドルゼルを軸に3~6番人気を組み合わせたものが上位となっている。馬連は(5)レッドルゼル-(6)カフェファラオが10.5倍で1番人気、(4)アルクトス-(5)レッドルゼル-が14.9倍で2番人気、(5)レッドルゼル-(13)ソリストサンダーが16.7倍で3番人気となっている。また、3連単は(6)カフェファラオ→(5)レッドルゼル→(4)アルクトスが77.8倍で1番人気、(5)レッドルゼル→(6)カフェファラオ→(4)アルクトスが83.4倍で2番人気となっている。

なお、3連単は5番人気以下から100倍以上の万馬券と、混戦模様を物語る前日最終オッズとなった。

■19日の前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 ソダシ 4.7
2 レッドルゼル 5.1
3 カフェファラオ 5.3
4 テイエムサウスダン 8.0
5 ソリストサンダー 10.0
6 アルクトス 11.4
7 スワーヴアラミス 17.1
8 インティ 17.9
9 テオレーマ 19.4
10 エアスピネル 20.6
11 ミューチャリー 36.0
12 ダイワキャグニー 37.9
13 サンライズノヴァ 38.0
14 タイムフライヤー 40.5
15 サンライズホープ 46.7
16 ケイティブレイブ 103.3

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【フェブラリーステークス2022予想/データ攻略-後編】推定8人気前後の“惑星”に食指 条件好転で「馬券内率100%」の“鉄板”

◆【フェブラリーステークス2022予想/追い切り診断】自己ベスト更新の人気馬に高評価「A」 時計や気迫は申し分なく「反撃必至」

◆【フェブラリーステークス2022予想/追い切り診断】“純白の女王”ソダシに高評価 厩舎流ハードトレで「大きく変わってきても驚けない」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします