池江璃花子、人生初のサッカー観戦……レスター岡崎慎司と会うも、グッズはアーセナルがお気に入り!?

競泳女子の池江璃花子選手がインスタグラムを更新し、人生初のサッカー観戦を報告した。

イギリス・マンチェスターで、10月20日~21日に行われた競泳の国際大会に出場していた池江選手。

その後はロンドンを観光。その足でプレミアリーグ第9節のアーセナル対レスターの試合を観戦するために、アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアムを訪れたようだ。

池江選手は、「そして夜は人生初のサッカー観戦 楽しくて夢のような時間でした!」とコメント。

続けて「岡崎慎司さんにお会いして、少しお話をさせていただきました。違う競技でも、同じアスリートとして身にしみるお話もあれば、学ぶことも沢山あり、素敵な時間を過ごすことができました!」と、レスターに所属する岡崎慎司選手と会ったことを報告。

同じアスリートとして刺激を受けたことを明かした。

グッズはアーセナルがお気に入り

池江選手は「ちなみにarsenalのグッズが可愛過ぎて色々ゲットしました」ともコメント。

アーセナルのマフラーを身に着け、観客のいないエミレーツ・スタジアムをバックに笑顔を浮かべた自身の写真などを公開した。投稿3枚目の写真では、アーセナルのニット帽もかぶりご満悦な表情を見せている。

こちらはロンドンを観光した時の様子。「私の中で一回は住んでみたい国NO.1になりました」と綴っており、ロンドンの街がとても気に入ったようだ。

ロンドン観光で新たなる刺激も受けた池江選手。今後のさらなる活躍に注目したい。

≪関連記事≫

貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

https://spread-sports.jp/archives/7217

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします