【MLB】大谷翔平、「3番DH」でスタメン復帰 昨季“グリーンモンスター”越えの球場で今季5号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は3日(日本時間4日)、敵地フェンウェイ・パークで行われるボストン・レッドソックス戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は1日(同2日)のシカゴ・ホワイトソックス戦で右股関節に異常を感じて途中交代。翌2日(同3日)の試合では先発を外れると、8回に代打で出場し二ゴロに倒れた。

◆【動画プレーバック/昨季11号】大谷翔平、逆方向「グリーンモンスター」越えの特大アーチに敵地スタジアム騒然

■レッドソックス戦は昨季6試合で3本塁打

相手先発のマイケル・ワカは今季4試合に登板し、2勝無敗、防御率1.77と好成績を残している。速球とチェンジアップにカーブやカッターを織り交ぜた組み立てが持ち味であり、特にチェンジアップは10奪三振、被打率.048と効果的な決め球となっている。

ここ3試合安打の出ていない大谷だが、レッドソックスは昨季6試合で3本塁打を記録した“お得意様”でもあり、高さ11.3mの名物「グリーンモンスター」を越える逆方向弾も披露した。初対戦のワカを攻略し、5月最初のアーチが飛び出すか注目だ。

試合情報

レッドソックス-エンゼルス
試合開始:日本時間5月4日(水)8:10
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆大谷翔平、高まる期待への裏返しか…敵地メディアが取材叶わず“ガッカリ”

◆股関節の張りを訴えた大谷翔平、次回先発は天候次第か 米紙「雨で遅延する可能性のある試合は…」

◆大谷翔平、契約延長は“不透明”と米紙が懸念するワケ トラウト級の長期契約締結はあるのか

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします