木村沙織、“春高バレーのヒロイン達”と道端で偶然出会う……ファン「これからのバレー界を盛り上げる人達ですね」

元女子バレーボール選手の木村沙織さんがインスタグラムを更新し、“春高バレーのヒロイン達”と道端で偶然出会ったことを報告した。

木村さんは、「きのう 道端でばったり 初めましてでした」とコメントを添え、街中で撮影した写真を投稿。

偶然出会った3人の女性は、2018年1月に開催された「第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(春高バレ-)に出場しているメンバー。現在はそれぞれがVリーグのチームに所属。日本女子バレー界の未来を担う選手達だ。

一番左に写っているのが、久光製薬スプリングスの中川美柚選手。東九州龍谷高等学校のウイングスパイカーとして、同校の準優勝に貢献した。

その隣が、誠英高等学校出身で現在はJTマーヴェラスのヒックマン・ジャスティス選手。

一番右が、同じくJTマーヴェラスに所属する林琴奈選手。林選手は、春高バレーで優勝した金蘭会高等学校のウイングスパイカーとして活躍し、同大会の大会最優秀選手賞も受賞した。

春高バレーファンも興奮

春高バレーを盛り上げたヒロイン達と木村さんとの偶然の出会いには、春高バレーファンからも歓喜の声が寄せられていた。

  • 春高メンバー大集合!このメンバーとバレーがしたい!
  • 春高選手オールスターだ
  • 奇跡ってあるんですね!
  • 誰かと思ったー 中川さん髪伸びてかわいい
  • うわぁー、これからのバレー界を盛り上げる人達ですねぇ さおりんに逢えてめちゃくちゃ嬉しかったはず

木村さんの投稿には、ジャスティス選手や林選手と同じJTマーヴェラスに所属する先輩・栗原恵選手からも「さおちゃんに会えて喜んでたよー」とリプライがあり、木村さんはこれに対して、「声かけてくれて 私のほうがアワアワしちゃいました」と返している。

かつて春高バレーと全日本で活躍した木村さんと、これからのバレー界を背負っていくだろう若きヒロイン達との偶然の出会い。バレーファンにとっては、奇跡とも言える感慨深い光景だろう。

≪関連記事≫

木村沙織、結婚2周年を迎えて健康第一を誓うも「ギックリ腰からのスタートです」

「さおりさんやっぱりでかい……」木村沙織、ザ・ビートルズ「アビイ・ロード」のジャケ写を再現

木村沙織、地元で酔っ払う……ファンは「絶対日本酒飲めないでしょ!?」とツッコミ

世界バレーを生観戦した木村沙織に復帰を期待する声……「現役に戻りたくなりませんか?」

「絶対に三姉妹でいける」「笑顔がそっくり」木村沙織と妹と母、親子の笑顔が炸裂!

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします