【MLB】大谷翔平、“連敗ストッパー”9勝目と20号到達なるか 久々「1番DH・投手」スタメン出場 

自身メジャー初の2桁勝利に王手をかけているエンゼルス大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は13日(日本時間14日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるヒューストン・アストロズ戦に「1番DH・投手」で先発出場する。大谷が1番を打つのは6月8日(同9日)、ボストン・レッドソックス戦以来。なお前日、ケガのため退いたマイク・トラウトは先発から外れた。

大谷は前日、2打数無安打2四球で打率は.255。エンゼルスは5連敗を喫している。

◆【速報】大谷翔平、6回12奪三振の6連勝9勝目でまたも連敗ストップ 打っては2点タイムリー三塁打

■先頭打者ホームランで、自己最長の連勝を6に伸ばすか

相手先発のクリスチャン・ハビエルは今季16試合に登板し、6勝4敗で防御率は3.01。奪三振は102を数え、アメリカン・リーグ7位の成績。前回登板となった6日(同7日)のカンザスシティ・ロイヤルズ戦では5回を投げ5失点で自身の連勝が3でストップしている。

大谷の投打同時出場は今季15度目。前回6日(同7日)のマイアミ・マーリンズ戦では初回に味方のエラー絡みで失点を喫したものの、7回を投げて自責点は0。バットでも5回に勝ち越しタイムリーを放ち、投打にわたる活躍で8勝目を挙げた。

大谷は投げては「連敗ストッパー」として幾度となくチームの危機を救い、打ってはメジャー移籍後3度目の20号に王手をかけている。久々の1番で先頭打者ホームランを見舞い、投打の活躍で9勝目と、エンゼルスをまたも救うのか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 DH 大谷
2番 CF ウォード 
3番 2B レンヒーフォ 
4番 1B ウォルシュ    
5番 RF アデル
6番 3B ビラー
7番 C スタッシ
8番 LF マーシュ
9番 SS ベラスケス
SP  大谷

◆【速報】大谷翔平、6回12奪三振の6連勝9勝目でまたも連敗ストップ 打っては2点タイムリー三塁打

◆オールスター・ホームランダービー 大谷翔平はメッツ・アロンソの3連覇を阻むのか

◆大谷翔平は2年連続二刀流出場決定 オールスター選出選手一覧

試合情報

エンゼルス-アストロズ
試合開始:日本時間7月14日(水)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします