【カタールW杯】日本代表、欧州遠征に挑むメンバー30人発表 久保建英、堂安律ら選出 大迫勇也らが選外

9月下旬にW杯を見据えた欧州遠征を行う日本代表(C)Getty Images

日本サッカー協会は15日、アメリカ代表とエクアドル代表と戦う欧州遠征に挑むサッカー日本代表のメンバー30人を発表した。

◆森保ジャパン“最激戦区”3トップの現在地 W杯本番モードで挑む欧州遠征

今回のメンバーには南野拓実(モナコ)、冨安健洋(アーセナル)、久保建英(レアル・ソシエダ)、堂安律(フライブルク)などが選ばれたほか、代表キャップゼロの瀬古歩夢(グラスホッパー)が招集。また、7月のE-1選手権を戦った相馬勇紀(名古屋グランパス)、町野修斗(湘南ベルマーレ)といった選手たちも選出されている。

なお、負傷離脱が続いていた大迫勇也(ヴィッセル神戸)と、怪我による戦線離脱が発表されていた浅野琢磨(ボーフム)、板倉滉(ボルシアMG)の3選手はメンバーから外れている。

森保一監督率いる日本代表は、日本時間23日(金)21:25からアメリカ代表と、27日(火)20:55からエクアドル代表と、ともにドイツ・デュセルドルフにて顔を合わせる。11月に控えたカタール・ワールドカップのメンバー発表前最後の活動となる。

■メンバー一覧

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(清水エスパルス)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
谷晃生(湘南ベルマーレ)

DF
長友佑都(FC東京)
吉田麻也(シャルケ/ドイツ)
酒井宏樹(浦和レッズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
山根視来(川崎フロンターレ)
中山雄太(ハダースフィールド/イングランド)
冨安健洋(アーセナル/イングランド)
伊藤洋輝(シュツットガルト/ドイツ)
瀬古歩夢(グラスホッパー/スイス)

MF/FW
原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
南野拓実(モナコ/フランス)
古橋亨梧(セルティック/スコットランド)
守田英正(スポルティングCP/ポルトガル)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
相馬勇紀(名古屋グランパス)
三笘薫(ブライトン/イングランド)
前田大然(セルティック/スコットランド)
旗手怜央(セルティック/スコットランド)
堂安律(フライブルク/ドイツ)
上田綺世(セルクル・ブルッヘ/ベルギー)
田中碧(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
町野修斗(湘南ベルマーレ)
久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)

◆森保ジャパン“最激戦区”3トップの現在地 W杯本番モードで挑む欧州遠征

◆レアル・ソシエダ久保建英が「古巣」バルセロナと激突 カンテラ時代の恩師「彼は黄金世代最高のスター」と称賛

◆堂安律、決勝点に地元紙も「手も足もでない存在」と絶賛 今季2度目のベストイレブン

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします