【MLB】大谷翔平、シーズン200奪三振達成に14勝目と35号なるか「3番DH・投手」スタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は23日(日本時24日)、敵地ターゲット・フィールドで行われるミネソタ・ツインズ戦に「3番DH・投手」で先発出場する。

大谷の“リアル二刀流”出場は今季26度目。前回登板となった17日(同18日)のシアトル・マリナーズ戦で、打っては左中間への先制二塁打、投げては7回3安打8奪三振無失点と投打にわたる活躍で13勝目を挙げている。

◆「大谷翔平にMVPを与えなければダメだ」、ジャッジ優位に異議を唱えたのはヤンキースOB

■規定投球回までは残り14に迫る

相手先発のルイ・バーランドは今季ここまで2試合に登板し0勝1敗、防御率5.23の成績。初対戦の大谷相手にどのような投球を見せるか。

大谷はこの試合で三振を4つ以上奪うと、シーズン200奪三振に到達する。また、規定投球回まであと14イニングに迫っており、この日を含めて3回予定されている登板で162回をクリアし、規定打席とのダブル到達を達成したい。また、11日(同12日)のヒューストン・アストロズ戦以来遠ざかるホームランで35号とするのか。

ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジとの激しいMVP争いを展開するなか、ライバルは60号到達に三冠王も視界に捉えるなど、前代未聞のハイレベルな戦いが繰り広げられている。大谷は自身のパフォーマンスを見せつけ、期待に応えることができるのか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B レンヒーフォ   
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷  
4番 RF ウォード
5番 1B フォード 
6番 3B ダフィー
7番 LF モニアック
8番 C スタッシ 
9番 SS ソト
SP  大谷

◆大谷翔平 vs. アーロン・ジャッジのMVP争いよりも過激化する舌戦「女々しい奴」「二刀流はショー」と物議呼ぶ言葉飛び交う

◆大谷翔平の“賞レース”、「孤軍奮闘しチームを救った」選手がMVPと米記者が見解

◆「大谷翔平は今季15勝」とベーブ・ルースの孫が予言 “リアル二刀流”は「オオタニが初めて」と絶賛

試合情報

エンゼルス-ツインズ
9月24日(土)9:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします