西武2軍監督就任の松井稼頭央、現役時代との生活の違いを告白…「こんなに忙しかったかな」

今シーズン限りで現役を引退し、来シーズンからは西武ライオンズの2軍監督に就任する松井稼頭央さんが、12月3日に「老後を変える地域研究会」に出席。

自身の現役生活について振り返り、老後に関する展望も明かしてくれた。

日米を駆け抜けた24年間

松井さんは1993年、ドラフト3位でPL学園から西武に入団。高校時代には投手としても活躍し、プロでは野手に専念した。

1996年ごろから本格ブレイクを果たし、1997年には盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞。翌年にパ・リーグMVPにも輝くなど日本球界を代表する遊撃手にまで成長した。

2002年にはトリプルスリー(3割・30本・30盗塁)も達成。日本球界では、松井さん以降、2015年の山田哲人選手・柳田悠岐選手まで達成者が現れなかった。

メジャーリーグ・メッツ時代の松井さん(c)Getty Images

2003年オフにFAでメジャーリーグ挑戦を発表。メッツ、ロッキーズ、アストロズと3球団を渡り歩き、2009年には日米通算2000本安打を達成した。

2011シーズンから楽天に加入して8年ぶりに日本球界へ復帰。2013年に球団史上初となる日本一に貢献した。

そして2018年、15年ぶりに西武に復帰。9月に現役引退を発表した。

プライベートでは、2000年にタレントの菊池美緒さんと結婚。2000年、2008年にはそれぞれ女の子と男の子が誕生し、2人の子どもの父親という顔も持っている。

 

View this post on Instagram

 

. . 食後の ばばぬき🃏♠︎ . さて お片づけするかな☺︎ . . #家族団欒 #トランプ

松井美緒さん(@mio.matsui)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

. . この度 松井稼頭央 選手が今季で現役を引退する事となりました。 長くユニフォームを着続けられたのは ファンの皆さまの愛ある応援があったからこそです。 心から感謝申し上げます。 . そして 埼玉西武ライオンズ New York Mets Colorado Rockies Houston Astros 東北楽天ゴールデンイーグルス 全ての球団関係者の皆様 . 大切な友人の皆様 心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。 . 今日まで 沢山のドラマがありました。 . 私たちは 1998年に出会い、 2000年に結婚。 . その時 私はスポーツ選手の妻としての自覚が足りず反省するべき事が多々。 そんな自分を変えさせてくれたのが 2004年の渡米でした。 . 沢山の人生勉強をさせていただいたNY。 ここから私は 旦那さまというより プロ野球 松井稼頭央 選手がどうしたら野球だけに集中できるか、 どう支えればいいか気持ちを切り替えたと思います。 . 振り落とされそうになれば どう切り抜けるか どうやってモチベーションを立て直すか 今日までそればかり考えていました。 . 松井選手はプロ野球選手としては最終章を迎えますが 人生の最終章はまだまだです。 この先のストーリーがどうなるかは誰にも分かりません。 分からないからこそ 人は努力する事を怠らないのだと思います。 . そして松井選手から 20年間ありがとう。 という言葉をいただいた時、 私は今までの事を走馬灯のように思い出し プロ野球選手の妻という役目が終わる安堵と寂しさが入り混じりながら 心の中で自分にもお疲れさまと言ってあげました。 . . 今まで松井選手を応援してくださった皆様 感謝してもしきれません。 沢山の愛を 本当にありがとうございました。 . . 稼頭央くん。 こちらこそ 今日まで沢山の勉強と喜びをいただきありがとうございました。 . . 心から感謝しています。 . . . 松井美緒 . . #感謝

松井美緒さん(@mio.matsui)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

. . 2002年 稼頭央くんを車イスで西武ドームまで送ったことがありました。 . その時に 選手駐車場でご挨拶させていただいたある選手の方に 「俺は終わりだが 稼頭央、お前はこれからの選手だ。まだまだ頑張れよ。 美緒ちゃん、支えてあげてな。」 と言われた事がありました。 . あの時の言葉が ずっと忘れられずふとした時に思い出していましたが 引退の日、 あの時にかけていただいた言葉をまた思い出しました。 でも 今まで思い出した時に感じていたものとは違い あの時 こんな気持ちで私達に声をかけてくださったのだと思うと 改めてその方にも稼頭央くんにも お疲れさまでしたという気持ちでいっぱいになりました。 . 支えてくださった全ての皆様に感謝です。 沢山のメッセージやLINE、メール、お電話ありがとうございました。 宝物です。 . 心より御礼申し上げます。 . . #感謝 . .

松井美緒さん(@mio.matsui)がシェアした投稿 –

激動の1年だった2018年

2018年も残りわずかということで、今年1年を振り返った松井さんは「色々あった年ですね」と告白。

「15年ぶりに古巣ライオンズに戻ってきて引退、優勝、そしてまた二軍監督と、激動じゃないですけど、本当に色々なことが経験できた1年でしたねと振り返った。

引退してから忙しい

引退してみて、ここまで生活が変わったなと思ったことについては「こんなに忙しかったかな」と素直な気持ちを告白。「引退してからは取材などで忙しい」と現役生活時との違いを明かす場面も。

ただ、そういった中で「久しぶりのオフを過ごしているなと感じています」と語り、笑顔で話を締めた。

≪関連記事≫

「感謝」の気持ちを忘れない松井稼頭央の人間性…「人との出会いが一番の財産」

今シーズンで現役を引退した松井稼頭央が理想の老後について語る…老後に必要な資産は1億円?

衝撃的だった『筋肉番付』での活躍…西武・松井稼頭央が引退