鈴木優磨の海外移籍はあるのか?ポルティモネンセなど複数クラブがオファーの噂

2018年の鈴木優磨選手は大活躍。日本代表に初招集され、アジア年間MVP候補にノミネートされるなど、飛躍の1年となった。

そんな鈴木選手だが、海外移籍の噂が後を絶たない。過去には海外クラブが獲得に興味ありと報道された上、ACL決勝後のインタビューでは本人も海外からオファーがあったと認めた。

鈴木選手の移籍を巡っては様々な憶測が巡っている。これまでの報道と、クラブや鈴木選手自身の意向などについてまとめた。

世界の名門クラブが獲得を希望していると複数回報道される

これまで複数回に渡り、海外の名門クラブが鈴木選手の獲得を希望しているとの報道があった。

ポルティモネンセが獲得を熱望との報道

2018年8月、ポルトガル紙「Record」は、ポルティモネンセSCが鈴木選手の獲得を熱望しているようだと伝えた。「クラブ関係者が日本で交渉中。契約解除金を支払う意思もあるが、交渉は難航している」とのことだ。

ポルティモネンセはポルトガルのプリメイラ・リーガに所属するサッカークラブ。現在は日本代表のMF中島翔哉選手やDF亀倉龍希選手が所属している。

(c)Getty Images

過去にはサガン鳥栖FW金崎夢生選手もポルティモネンセに所属していた。金崎選手は2018年シーズン途中まで鹿島で鈴木選手とツートップを組んでいたことで知られる。鈴木選手は金崎選手を慕っているため、過去に所属していたポルティモネンセには親近感があるかもしれない。

過去にはハンブルガーSVなどドイツ移籍の報道も

2017年にはドイツ1部リーグ・ハンブルガーSVへの移籍が報じられたこともあった。しかし、これに関してはハンブルガーSV幹部が否定したと地元紙「ハンブルガー・モルゲンポスト」が伝えている。

その他複数のブンデスリーガ・クラブが鈴木選手の獲得を希望するとの報道が出たが、いずれも実現しなかった。

鹿島アントラーズは鈴木優磨の流出を阻止したいところ

一方、鹿島は貴重な生え抜きFWであり今やエースとして君臨する鈴木選手の流出を阻止したいところだ。鹿島は2018年8月に金崎選手がサガン鳥栖に移籍したばかり。ポジションは違えどDF植田直通選手がベルギー1部リーグのサークル・ブルッヘに移籍し、DF昌子源選手もフランス1部リーグのトゥールーズへの移籍が噂されている。

2019年もリーグ戦やカップ戦の他にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)があり、過密日程の中を戦い抜かなければいけない状況で、これ以上の有力選手の流出は避けたいだろう。

鈴木優磨自身は海外でのプレーに憧れがあると公言

鈴木選手は2018年の10月にACL準決勝で水原三星と対戦する際、FIFA公式サイトのインタビューに応じ「僕の最大の目標はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)に出場すること」と海外でのプレーに憧れがあることを公言した。

また、2017年にJリーグワールドチャレンジでスペイン1部リーグのセビージャFCと対戦した後のインタビューで「ヨーロッパに行かないといけない。相手のコンディションが高い中で複数シーズン戦うことが羨ましい」と、欧州移籍への強い思いがあることを告白している。

鈴木優磨はCロナウドや海外サッカーのファンとして知られる

(c)Getty Images

鈴木選手といえば、ゴールを決めた後のパフォーマンスが有名。2017年のクラブワールドカップではポルトガル代表のMFクリスティアーノ・ロナウド選手と同じパフォーマンスをした事で一躍脚光を浴びた。鈴木選手自身も「ロナウド選手の動画は毎日見ています」と語っている。

そんな鈴木選手はCロナウド選手のみならず海外サッカー全般が好き。過去のインタビューでは「プレミアリーグが好きでチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドの試合は欠かさず見ている」と話していた。また、相手選手との駆け引きや身体の使い方については海外サッカーを参考にしていると話している。

鈴木優磨は鹿島に並々ならぬ思いが

そんな鈴木選手は小学1年から鹿島のスクールに通い、ジュニアユース、ユースとアントラーズ一筋でプレーしてきた。その分、クラブへの思い入れも人一倍強いだろう。

日本代表へ初招集を受けた際にもアントラーズの代表として戦うと話したり、インタビューで自身の将来ビジョンを問われた際にも「当然、鹿島にタイトルをもたらすことが一番」と答えるなど、鹿島への強い思いがあることで知られている。

2018年夏には海外クラブからオファーも残留を決意

鈴木選手は、2018年のACL決勝後のインタビューで「夏に複数の海外クラブから獲得オファーが届いた」と告白。しかし、ACLを勝ち進むチームのために残留したことも明かした。

鹿島はACLで優勝し、クラブ初のアジア制覇を達成。出場の決まっているクラブW杯にも期待がかかる。残念ながら鈴木選手は怪我で戦線を離れているが、結果によっては海外移籍の意思にも影響が出るかもしれない。

≪関連記事≫

怪我で日本代表入りを逃す鈴木優磨…森保監督の高い評価もあり、次回招集で日本代表デビューに期待!

鹿島、アジア制覇のセレモニーで見せた姿に感動の声……”チーム”として戦う絆

電撃トレードの金崎夢生、鹿島アントラーズの選手たちから惜別メッセージ

内田篤人が引退を考えた理由は度重なる怪我…過去には日本代表の引退を口にしたことも

内田篤人の背番号は2!過去に背負った背番号の変遷についても解説

ノイアーと内田篤人…仲の良い2人がブンデスリーガ・シャルケ時代にチームメイトだった際のエピソード

内田篤人のポジションはDF!過去のポジション遍歴についても紹介

内田篤人、Jリーグ復帰後初アシスト!鹿島公式の”うっちー特集”にファン興奮…「カッコよすぎ!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします