海外は内田篤人を高く評価!怪我を治してネイマールからも絶賛された能力を発揮し評価回復に期待

元日本代表で過去2大会のワールドカップに出場した内田篤人選手。ブンデスリーガの名門、シャルケ04にも長く在籍し活躍していたが、大怪我により2シーズンもの戦線離脱を要された。

現在は日本の鹿島アントラーズに在籍しているが、海外にいた時代から高い評価を受けている。

シャルケ時代のプレーを高く評価され、ウニオン・ベルリンへ移籍

2017年夏、怪我での長期離脱から復帰したもののシャルケでの出場機会のない内田選手は、出場機会を求めドイツ2部のウニオンベルリンに移籍した。ウニオンはマネージャーや監督がシャルケにいたことがあり、それで内田選手を知りオファーをしたそうだ。

シャルケ時代のプレーは高く評価されている。当時チームメイトだったドイツ代表MFのユリアン・ドラクスラー選手は内田選手の守備を高評価。

(c)Getty Images

また、代表戦で当時の内田選手と対峙したブラジル代表のネイマール選手は、「嫌な相手。つまりとても良い選手」と絶賛している。

このように内田選手は高く評価されており、本来ならばチャンピオンズリーグでもプレーでき、長期離脱がなければウニオンが獲得できないワンランク上の選手と言われていた。

ウニオンのイェンス・ケラー監督は移籍前から内田篤人を高く評価

(c)Getty Images

内田選手が移籍したウニオンのケラー監督(当時)は、2012年から14年までシャルケで内田選手を指揮していた。

内田選手は2012-13シーズンに、ブンデスリーガの英語版公式HPにてベストイレブンにも選出されるなどの高い評価を得ている。怪我での離脱を除き多くの試合でスタメンとして使われていたことからも、ケラー監督が高く評価していたことが分かる。

ケラー監督のサッカースタイルはサイドバックの積極的な攻撃参加を望むので、内田選手の攻撃センスも評価していたことだろう。

ウニオンのファンやベルリンの地元記者も高評価し、移籍を歓迎

ウニオンは2部から1部への昇格を目標としており、内田選手の補強はその強い表れとして、ファンや地元記者からも評価された。

地元記者は内田選手を「本来はトップレベル。2部チームでは絶対に手の届かない選手」と評している。

また、ウニオンのファンは選手が全力でプレーする姿を好むのだが、シャルケ時代の内田選手はまさに攻守に全力のプレーでファンの心を掴んでおり、その姿を期待されていた。

移籍後は肉離れで2試合しか出場できず評価を下げる

内田選手はウニオンに移籍後、2017年9月10日のデュッセルドルフ戦で初出場し、相手のオウンゴールを誘発するプレーなどを見せた。

9月20日のSVザントハウゼン戦で2年半ぶりとなる先発フル出場をしたが、その後肉離れを引き起こし戦線から離脱。冬にはケラー監督も解任され、新監督体制で内田選手の出場機会はなくなり、結局半年の在籍で2試合の出場にとどまった。

シャルケ時代もチームやファンに高く評価され、退団セレモニーを開いてもらう

(c)Getty Images

内田選手はシャルケに7シーズン在籍し、8シーズン目の夏に退団した。2017年9月10日、ウニオンでの試合を終えた内田選手はシャルケのホームタウンであるゲルゼンキルヒエンに移動し、スタジアムで行われた盛大な退団セレモニーに参加した。

シャルケで過去に個別の退団セレモニーが行われたのは2人だけで、一人が2010年から12年まで在籍したレアルマドリードのレジェンド、ラウール・ゴンサレス。もう一人が2010年から17年まで在籍したオランダのレジェンド、クラース・ヤン・フンテラールである。この二人に並び内田選手はセレモニーを開かれたのだ。

内田選手はクラブの幹部に「セレモニーをやらないとファンに怒られるからやらせてくれ」と言われたそうだが、この言葉からもファンにどれだけ愛され、評価されていたかがわかる。

8月にシャルケを退団した内田選手だが、退団後もウェブ上で写真特集が行われるなど、本当にチーム、ファンから共に愛されていた。内田選手はシャルケのレジェンドと言えるだろう。

鹿島復帰後の復活で評価回復に期待がかかる

2018年1月、内田選手はウニオンから古巣の鹿島への復帰が決まった。今シーズンからJリーグで戦っており、怪我での離脱もあったがリーグ戦12試合、カップ戦9試合、計21試合に出場し、徐々に復活してきている。ACLの準決勝ファーストレグの水原三星戦では値千金の逆転ゴールを決めた。

キャプテンマークを巻いて試合に出ることもあり、チームにとってはリーダーとしての存在も大きく、経験を伝える役割も担っている。

鹿島が出場するクラブワールドカップ2018や来季のリーグ戦での活躍、そして評価回復に期待したい。

≪関連記事≫

内田篤人のサインをもらいたい人は、鹿島アントラーズのクラブハウスに行くことをオススメ!

うっちーこと内田篤人がひたすらかわいい…試合中もプライベートも!

内田篤人はブログを未開設!ツイッターやインスタグラム等のSNSも持っていないが、仲の良い選手のブログには度々登場!

内田篤人が引退を考えた理由は度重なる怪我…過去には日本代表の引退を口にしたことも

内田篤人の背番号は2!過去に背負った背番号の変遷についても解説

ノイアーと内田篤人…仲の良い2人がブンデスリーガ・シャルケ時代にチームメイトだった際のエピソード

内田篤人のポジションはDF!過去のポジション遍歴についても紹介

内田篤人、Jリーグ復帰後初アシスト!鹿島公式の”うっちー特集”にファン興奮…「カッコよすぎ!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします