Advertisement

【Formula E】アバランチ・アンドレッティ・フォーミュラEと長瀬産業がスポンサー契約

 

【Formula E】アバランチ・アンドレッティ・フォーミュラEと長瀬産業がスポンサー契約
2023年開幕戦メキシコ大会で疾走するアバランチ・アンドレッティ・フォーミュラEのマシン (C) Jaime Lopez/Jam Media/Getty Images

F1にも参戦したことで日本でも知られるマイケル・アンドレッティが率いるチーム「アバランチ・アンドレッティ・フォーミュラE」は8日、日本の長瀬産業株式会社のスポンサードを受けると発表した。

◆レッドブルがNYで新車発表 「フォードは戦略的パートナー」とホーナーCEO

■米レースの名門アンドレッティ一家

2014年にスタートした新たなレース、フォーミュラEは走行時に排気ガスを出さない電気自動車の普及や技術開発の促進を掲げている。2023年シーズンは世界11カ国、計16レースが開催される予定。公道を使用するレースながら2024年には東京都での開催が検討されている。

アバランチ・アンドレッティ・フォーミュラEはその趣旨に賛同する形で初年度より参戦。マイケルの息子マルコ・アンドレッティが出走した過去もある。マイケルの父は、F1でドライバーズ・タイトルを獲得したマリオ・アンドレッティ。米レース界の名門一家だ。

スポンサードを受けたマシン (C) NAGASE

アンドレッティ・オートスポーツのダグ・ブレスナハン・チーフ・コマーシャル・オフィサーは「NAGASEグループがチームに加わったことを嬉しく思います。NAGASEグループの価値観は、卓越性の追求、パフォーマンス、サステナビリティなど、アンドレッティの価値観と一致しています。このパートナーシップをスタートさせることを楽しみにしています」とコメントを寄せている。

◆フェルスタッペンが年間最多タイの13勝目、レッドブルがコンストラクターズ選手権制覇

◆フェルスタッペンが語る角田裕毅の“強み”とは 「彼の存在はF1にとっても良い」

◆世界ラリー選手権2023年シーズン特集 トヨタは3年連続3冠獲得なるか、カッレ・ロバンペラの連覇は… 速報・結果一覧

文●SPREAD編集部

Advertisement