Advertisement

【MLB】大谷翔平のオープン戦登板日が明らかに、背景には「大谷を手放したくない」球団側の手厚いサポート

 

【MLB】大谷翔平のオープン戦登板日が明らかに、背景には「大谷を手放したくない」球団側の手厚いサポート
キャンプ初日を迎えたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平(C)ロイター

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は15日(日本時間16日)、米アリゾナ州のエンゼルスのキャンプ地入りし、ウォーミングアップやキャッチボールを入念に行なった後、ブルペンで37球を投げ込んだ。

◆大谷翔平、WBCに向けてキャンプ初日から37球 トラウトは“盟友”の残留熱望「説得するための最高のセールスマン」

■キャンプ初日に今後の予定が判明するのは異例

練習の終わった同日午後には、大谷の今後の予定が次々に報じられた。『ロサンゼルス・タイムズ』のサラ・バレンズエラ記者によれば、大谷のライブBP(打者を立たせて行う実戦形式の練習)が「2月25日になる」という。

また『オレンジ・カウンティ・レジスター』のジェフ・フレッチャー記者は、「大谷の(オープン戦)登板は3月1日の予定だ」と自身のSNSに投稿した。さらに、フレッチャー記者によれば、大谷はこれ以前のオープン戦に打者として出場する可能性もあるという。

いずれにせよ、大谷は3月1日(同2日)、エンゼルスのキャンプ地・テンピで行われるミルウォーキー・ブリュワーズとのオープン戦に登板した後、WBC日本代表に合流するようだ。

しかし、キャンプ初日に大谷の今後の予定が明らかになるのは異例のこと。WBC参加でチームを離れる大谷が順調に調整できるよう、球団が全面的にサポートしていく体制だ。

◆大谷翔平、WBCに向けてキャンプ初日から37球 トラウトは“盟友”の残留熱望「説得するための最高のセールスマン」

◆大谷翔平に650億円を上回る“スポーツ界史上最高額”オファー か メッツの大富豪オーナーが獲得へ本気モードと米紙指摘

◆「大谷翔平の実力はまだ半分しか出ていない」 解説者の見解に米メディア驚がく「恐ろしい」

Advertisement


文●澤 良憲(Yoshi Sawa)