中田翔、年上の黒羽根にも容赦なくウェイトを「やらせてます」

北海道日本ハムファイターズの黒羽根利規選手が2月5日に自身のインスタグラムを更新。一緒にウエイトトレーニングを行なっていたメンバーの様子を公開している。


黒羽根選手はこのメンバーを「日本ハムファイターズウェイト部」と表現。ちなみにウェイト部長は、黒羽根選手から「ジャイアン」と呼ばれている中田翔選手が務めているようだ。

投稿2枚目の写真では中田翔選手との2ショット写真も公開。太い腕を強調した写真に、ファンからも感嘆のコメントが集まっている。

  • たまらん(((o(*゚▽゚*)o)))(笑)次回も楽しみにしてます!
  • ジャイアンへ鍛えてるねぇ!バネさんは可愛いね
  • フェイス会のトップとジャイアンが仲良いところ見るとほっこりします
  • ジャイアンと愉快な仲間たちですね(笑)

ファンからのコメントを見ると、ジャイアンこと中田選手の筋肉や迫力に関するものが多い。確かに、ツーショットを見ると、黒羽根選手に比べて中田選手の腕の太さ際立っている。

同日、中田選手もインスタグラムにこの日の様子を投稿。黒羽根選手らとの集合写真に加え、トレーニングの様子も公開していた。


中田選手の投稿によると、「バネさんは毎日叫びながら一緒にトレーニングしてます?やらせてます?」とのこと。

年上の黒羽根選手に対してもトレーニングを指示している様子を見ると、なかなか強権を持つ部長なようだ。まさにジャイアンである。

ジャイアン部長の厳しいウェイトトレーニングをこなした黒羽根選手は、直後のフリーバッティングが「やばかった」とのこと。早速効果が出ているらしいことからも、ファンはウェイト部のメンバーに期待してみよう。

≪関連記事≫

先輩・西岡剛から、後輩・中田翔にメッセージ「お前はトライアウト受けなアカンようになるなよ!」

日ハム・黒羽根利規が完成させた”バネフレーム”…三浦大輔の番長フレームとの関係は?

杉谷拳士、予告ドッキリに失敗して今年もパイを食らわされる

秋吉亮、アメリカのデカすぎるピザに驚く…日ハム移籍でアリゾナキャンプ初参加

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします