Advertisement

【MLB】大谷翔平、5三振の苦手右腕からチームを5連勝に導く第8号弾なるか 「3番DH」スタメン出場

 

【MLB】大谷翔平、5三振の苦手右腕からチームを5連勝に導く第8号弾なるか 「3番DH」スタメン出場
エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は5日(日本時間6日)、本拠地で行われるテキサス・レンジャーズ戦に「3番DH」で先発出場する。

前日のセントルイス・カージナルス戦では、3打数1安打2四球と7試合連続安打をマーク。3回の一挙6点打線爆発の火付け役をこなし、11-7の快勝に貢献した。

◆【速報】エンゼルス、首位攻防戦でまさかの幕切れサヨナラ勝ち 大谷翔平は5タコ

■8号出れば本拠地で4発目

相手先発のデーン・ダニングは今季初先発の右腕。しかしリリーフとして今季はここまで8試合に登板し、2勝無敗、防御率1.77としている。

前回登板の4月28日(同29日)のニューヨーク・ヤンキース戦では3回と1/3を投げて3安打2失点、今季ここまで被弾はない。大谷との対戦成績は、通算18打数で二塁打1本、三塁打1本を含む4安打、4四球、5三振。

大谷は4月26日(同27日)のオークランド・アスレチックス戦から7試合連続を放ち、うち猛打賞3度を含むマルチ安打4度を記録するなど絶好調。特に今季7本塁打中、3本塁打が本拠地と相性が良いだけに、4月27日(同28日)以来となる本拠地アーチでエンゼルスを5連勝に導くことができるか注目だ。

■エンゼルスのラインナップ

1番 SS ネトー
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷
4番 3B レンドン
5番 RF レンフロー
6番 LF ウォード 
7番 1B ドル―リー
8番 C サイス
9番 2B レンヒフォ
先発投手 アンダーソン

◆大谷翔平、7試合連続182キロ・ロケット打 猛打爆発11得点でエ軍4連勝

◆大谷翔平、復帰3年で最高のスタート 7本塁打に4勝無敗で防御率は驚異の1.85 MVPにサイ・ヤング賞も視界に

Advertisement


◆明暗分かれた日本人投手、4月の通信簿 大谷翔平はサイヤング賞も射程圏内の好投

試合情報

エンゼルス-レンジャーズ
5月6日(土)10:38(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部