高木豊が息子たちと大予想「今年のJリーグは?」「東京五輪は?」

野球解説者の高木豊さんがツイッターを更新し、現役Jリーガーの次男・高木善朗選手(アルビレックス新潟)、三男・高木大輔選手(レノファ山口)、タレントの飯野雅さんとの写真をアップした。

今回の投稿は高木さんと飯野さんがユーチューブで行っている、桜坂ちゃんねるの更新を知らせるもの。

動画では高木さんと善朗選手、大輔選手がコタツを囲んで2019年のJリーグを大予想。さらに話は2020年の東京オリンピックにも及んだ。

J1は3連覇を目指す川崎フロンターレが安定?

今回の企画は現役Jリーガーによる2019年Jリーグ順位予想だが、野球解説者として開幕前の予想を何度も経験している高木さんは、この時期の予想に「意外に分からないんだよね。キャンプでどうなるかとか、誰がケガするかとかある」と本音をのぞかせる。

大輔選手は昨季J2降格を喫した柏レイソルを例に挙げ「去年のこの時期、落ちると思ってなかった」と予想に難しさを見せる。

それでも「まぁでも川崎は強いんじゃない」と大輔選手。J1連覇中の川崎フロンターレは「大きなケガで何人もいなくならない限りは安定してる」と戦力の充実ぶりに目を見張った。

 

View this post on Instagram

 

☀︎ フロンターレ、連覇達成٩(๑ˆOˆ๑)۶!!! #今日 の試合は悔しいことに負けてしまったし、本当は勝って決めたかったけども、ここまで積み重ねてきた勝点63が、✨優勝🏆という形になったんだよねっ☺️! ぼくもふろん太と現地に行かせてもらって、優勝が決まった瞬間はアウェイだったけれど、ピッチにも居させてもらえたんだっ(๑˃̵ᴗ˂̵)و そう💡今日は思いきって全身ゴールドになってみたっ😎☆ぼくは去年同様だけど、ついにふろん太も😂! 決して簡単じゃないことを成し遂げたフロンターレ。 DAZNはもちろん、今日の夜のテレビ出演を見て、SNSも眺めて、ぼくも思いっきり浸るぞ~っ(。•̀◡-)✧ 最後に、まだシーズン終わってないけど、フロンターレサポーターのみんな、ファミリーのみんな、いつもありがとう😊! そして、おめでとうっ☺︎🎊! byカブレラ ☀︎ #川崎フロンターレ #連覇 #🏆 #㊗️ #2018J1リーグチャンピオン #frontale #フロンターレ #kawasaki #川崎 #⚽️ #soccer #サッカー #jleague #Jリーグ

Kawasaki Frontaleさん(@kawasaki_frontale)がシェアした投稿 –


J2の順位予想では高木さんがレノファ山口の大失速を分析した。

レノファ山口の大失速を高木豊が斬る

2018年のレノファ山口は一時首位に立つも、後半戦で14試合勝ち星なし(7分け7敗)の大失速を演じ、J1昇格の夢が閉ざされてしまった。

「野球でもサッカーでも失速するチームには共通点がある」と高木さん。それは監督に欲が出てチームを弄り始めることだと語った。

それを聞いていた善朗選手が「コメントできないでしょ」と横の大輔選手に振ると、レノファ山口所属の大輔選手は「なんも言えない。それは言ったら監督批判みたいになっちゃう」と首をひねりながら苦笑いした。

だから俺が言ってやると高木さんの話は続く。

「野球でもそうなんだけど、指揮官がもっともっとって欲を出してくると絶対失速する。そのまま悪くても我慢をして、その時期を乗り越えたあとならメンバーを変えてもいい。でも、悪くなってバタバタし出すと必ず露頭に迷う」

高木さんの話が一段落したところで大輔選手は、チームを内側から見た選手の意見としてフォローを入れた。

「山口の場合は主力選手がケガしたり、前半戦活躍していた選手がJ1に抜かれたりとかなったから、そういうバタバタもあった。それこそチームが勝ってない時期にそうなったから新しい選手との融合も難しかった」

東京オリンピックで期待するのは井上潮音、渡辺皓太

座談会のテーマは1年半後に迫った東京オリンピックに移る。

高木さんが「(年齢的に)この2人はチャンスがないから」と言うと、すかさず大輔さんは「オーバーエイジがあるから」と返す掛け合いを見せた。

オリンピック出場を狙ってるのかと聞く高木さんに大輔選手は、はぐらかすように笑いながらも「オリンピックは出てみたいよね」とスポーツの祭典への憧れを口にした。

東京ヴェルディユースで育ってきた大輔選手は、同じヴェルディユース出身で年齢も近い井上潮音選手、渡辺皓太選手にオリンピックで活躍してほしいと期待した。

≪関連記事≫

鹿島内定の流通経済大柏DF関川郁万が和製セルヒオ・ラモスだと話題に

ビジャ、ブスケツもJリーグ参戦の噂にファン歓喜!もはやJリーグはスペイン代表の同窓会?

ベルギー代表アザール、ロシアW杯を予想…日本が入っているグループHは?

松木安太郎、福西崇史らがワールドカップの勝敗を予想…篠崎愛はサッカー猛勉強中

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします